染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

鬼の3歩手前

2017-01-31 23:46:21 | 日記



どういう関係がいいか最初からわかっていた



そう歌う横田惟一郎の本音というか、素顔というか、まさに無防備な果物のまま、みたいな姿に、少し近づけたような気持ち。

嬉しい気持ちでいっぱい。


今日は彼の企画、触発9でした。

出させてもらったのはこれが5回目。


初めて出会った時からは想像もつかないくらい、横田さんは輝きを増していて。
きっとわたしも歩みを止めずに此処まで来れているから、彼も声をかけ続けてくれているのだと思う。

生み出した唄を聴いてもらいたくなる人のひとり。


セットリスト
1. 信号待ち
2. 底抜け
3. いつも君のおかげ
4. なんにもない
でした。


彼の演奏もさることがら、触発というイベントも、回数を重ねるごとに濃度が増していくような。う〜ん、明らかに横田と共に成長をし続けているような。それを間近で感じさせてもらえることがとても幸せだなと、今日は改めて感じました。ありがとう



今日も素敵な出会いと再会がたくさんあった。1回目で挨拶くらいしかできなかった人と、2回目があると、大抵はちょっとおしゃべりできる。今日もできた。嬉しかった。名前を以前から知っていた人と繋がれることは素晴らしい、人の唄を聴けることは素晴らしいなと改めて思う。


唄って、いろんな人のいろんな感情が詰まっているから、聴いてついてくるのが大変だよね、という人がいた。うんうん、そうだよなと思う。歌うこちらでさえ、自分から生まれた唄に振り回されることだってあるのに。でもだからこそ、聴いてもらえるのが奇跡みたい。何度でもそう思う。

話したくないから歌うのにね、と言った人もいた。なるほどと思う。わたしにとって音楽ってなんだろう、と改めて思った。取り留めもない、きっと答えもない、大切だけどどうしようもない疑問。唄を歌えるうちは、ずっと自問自答し続けちゃうんだろうな。



今日も出会いと再会に感謝です。

本当に感謝です。

とってもいい夜でした、文字通り、触発されちゃいました。



いつもありがとう。
これからもよろしくおねがいします。

お聴きくださったみなさま、ありがとうございました。




今日は珍しくむっちゃしゃべっていた横田さん。言いたいことがまとまっていないようだったけど、そのまま真っ直ぐただただ本音、みたいなことを言っていた気がする。聴けてよかった。お疲れ様でした。



こちらも珍しく、不愉快な仲間たちがいない村男さん。ステージで話す普通の声に感動した。当然ながら、村男さんにも村男さんの意見や言葉があるということを再確認できたような。今日も華麗に白目むいてた。


触発、どんどん面白くなっていく。

わたしももっと頑張ろう。




ありがとうございました。
コメント

また会えるときまで

2017-01-29 22:43:21 | 日記


こんばんは。

今日は北千住knockでライブでした。


実に1年以上ぶりのknock。会場入りしてオーナーの高橋さんと目が合うやいなや「お〜久しぶり」とくれた一言が本当に嬉しかった。


わたしが高校3年生のときか出演させてもらっている、Bean's companyさん主催のU-23というイベント。

今は毎月当たり前のようにいろいろなところから5本以上のライブ予定をもらっているが、つい2、3年前までは月に1本やらせてもらえればいいほうだった。

そんな中、このU-23にずっと出演させてもらって、たくさん成長のきっかけをもらった。そしてCDを作ってもらった。わたしが音楽を始めた時からお世話になっていたお店が無くなってしまったあと、わたしの音楽活動や音楽活動をする上での不安な気持ちを支えてくれたのは、間違いなくこのイベントだったなあ。



大学2年生の夏から、思いがけずいろいろなライブハウスでライブさせてもらうようになった。それでなんとなく、わたしの音楽ではU-23でステージに立っちゃいけないかも知れない、とか考えて、vol.6までずっと出させてもらってたけれど、去年1月のvol.7から9まで、おやすみ(?)していました。


正直もう呼んでもらえないと思っていた。だからまた出演させてもらえて、またknockで歌うことができて本当に嬉しかった。

セットリスト
1. 自殺法考案
2. なんにもない
3. 信号待ち
4. いつも君のおかげ
5. 日常のラララ


やっぱりなにより、歌っていて嬉しいのは人に会えること。唄を聴いてもらえるのは本当に奇跡みたい。CD買ってもらえるのも、共演した人の唄を聴けることも奇跡みたい。今日もいろんな人に会えた。いろんな言葉を聴けた。嬉しさでいっぱいの夜です。

このイベントにいちばん最初に誘ってくれたやまぎしの演奏も聴けたことがとても嬉しかった。今はもう迷いが無くなっている感じがした。

fade in cafeでやらせてもらっていた時から知っている菅野さんの演奏も聴けてよかった。彼の思い入れのある北千住knockで、思い入れのあるU-23というイベントのセミファイナルをやりきっている姿に感動した。菅野さんが社会人になってから、会うたびにああ大人なんだなと思わされる。



みんなみんなまた会えますように。



今日は嬉しい再会ばかりでした。

ありがとう。

聴きに来てくださったかた、お聴きくださったみなさま、主催のみなさま、北千住knock、共演のみなさま、本当にありがとうございました。



これからも歌うぞー!




ありがとうございました。

写真はfade in cafeのみんなと。



コメント

素晴らしい夜を何度でも

2017-01-25 23:58:14 | 日記



今日は幡ヶ谷36°5でライブでした。

今月は2回幡ヶ谷の地で歌うことができた。それも、心がキラキラしたようなものでいっぱいになる夜に。

今日は一昨年の12月に初めて共演させてもらった榊さんとお店の共同企画、HOMEというイベント。

榊さんとは1年以上ぶりの共演。去年の11月に共演させてもらった山口土下座さんとも一緒だった。36°5で以前共演させてもらった人たちとの再会の機会をいただいたのは今日が初めてだった。だから、出演が決まったときから、ずっと今日を楽しみにしていました。

セットリスト
1. 信号待ち
2. 自殺法考案
3. いつも君のおかげ
4. 蝉が鳴いている
5. なんにもない

でした。最後の最後で1弦が切れた。最後の最後だったから、ウケた。よかった。



歌っていればまた会える人がいるんだということを、改めて実感した。何度でも何度でも、実感していたいこと。今日も歌えて、聴いてもらえて、いろんな人に会うことができて幸せでした。

みんなの演奏を聴いていて、楽しく、嬉しく、切なくなった。これは最高の気分。

スタッフの人たちや、組まれるイベントや出演者もそうだけど、其処に足を運ぶお客さんも、お店のカラーに大きく影響している。いやそれも否、影響しているどころか、お店のカラーを創り上げている。36°5に行くと、いつもそう思わされる。

お店に集う人たちみんなで創り上げるあたたかな空間、時に賑やかな雰囲気。でもそれは、演者を甘やかしているわけでは決してなくて、誰もがいつも耳の奥で、或いは心の中で厳粛なジャッジを下している。

こちらが少しでも自分の音楽を放棄しようものなら、36°5では、きっと誰にも聴いてもらえなくなる。音楽や言葉や、自分の好みや感性にとことん真摯に向き合う人たちが集まる場所だなと思う。


これからも精進します。

ともあれひとまず今日も歌いきることができた。やったー!



共演させてもらった、大御所の村上啓介さんが「あんた不思議だね、面白いね、ギター下手くそなのにメッセージがちゃんと伝わるよ」と言ってくれた。すごく嬉しかった。でもちょっと恥ずかしかった。そうなんです、わたしはギターが下手くそ。これでも1年前に比べたら、弾けるようになったほう。




店長の水野さんのことを、出会ってからの数ヶ月間は胡散臭い笑顔の人だと思っていた。
胡散臭いのに、どうしてこんなに素敵な出会いや経験をくれるのだろうとずっとずっと不思議で、ずっと疑ってきたけれど、1年以上経った今でも水野さんがわたしにくれる言葉には嘘がなくて、信じていい人なんだと思えたし、幡ヶ谷36°5という場所に居ていいんだと思えた。いやはや、時間がかかりすぎである。

お客さんも一緒になって成長を見守ってくれる場所。

なるほどこれはホームと言っていいんだなあ

と、思い始めている。

(*^◯^*)



とにもかくにも幸せです。

生きていると、痛くてにがくてつらくて重いことのほうが多いけれど、やっぱり、こんな夜に何度でも救われてしまうよ。歌い続けるしかないや。


今日はいろんな人と、もっといっぱい話したかったな。帰路は長い。


今日もみんなにありがとう。
本当にありがとうございました。

また縁が巡ってきますように。



ありがとうございました。



写真はお風呂上がりの姪っ子。
コメント

2月のライブ

2017-01-23 22:25:28 | 日記



こんばんは。

ライブとバイトしている時以外は常に眠たいそめやがお送りします。

2月に出させてもらうライブの詳細を載せます。

性別が女なのがわたしだけの日とか、アーティスト名が漢字なのがわたしだけの日とかあるので、励ましに来て欲しいです。

そうでなくても、よろしくな。



2/5(日)
場所:新松戸FIREBIRD
FIREBIRD 10th ANNIVERSARY SP
真昼の音楽会

開場:11:00
開演:11:30
料金:前売¥2000/当日¥2500
(いずれも+1ドリンク)
※11:30までにご来場の方は追加1ドリンクプレゼント

出演:正木健太郎/橋田裕哉/SUCK THE GUITAR/染谷芽依(12:45〜)/平林啓祐



2/14(火)
場所:幡ヶ谷36°5
熱心 vol.12

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2000(別途1ドリンク¥500)

出演:染谷芽依(20:45〜)/ミヤザキナオコ/ジョニー ザ ブルガリア/やのゆりこ/さとうさおり



2/17(金)
場所:飯能EASTCOAT
ワンコインライブ vol.416

開場:18:00
開演:18:30
料金:¥500(+1ドリンク)

出演:横田惟一郎/村男/染谷芽依(19:10〜)/でんし人/さにあらず



‪2/19(日)‬

‪場所:新松戸FIREBIRD‬
‪FIREBIRD 10th ANNIVERSARY SP‬
‪真昼の音楽会‬

‪開場:10:15‬
‪開演:10:45‬
‪料金:前売¥2000/当日¥2500‬
‪+1ドリンクオーダー‬
‪10:45迄にご来場の方は追加1ドリンクプレゼント‬

‪出演:ネックス/かずま/ちんちく輪/染谷芽依(12:00〜)/かずくん‬



2/25(土)
場所:北越谷GORIGORI HOUSE
開場:18:30
開演:19:00
料金:¥1000(+1ドリンク)

出演:あとのまつり/板倉誠/川上紘史/染谷芽依(20:30〜)/huenica



2/26(日)
場所:越谷市商工会議所前
開演:11:00〜
出演:コサック魔夜/山本晃/染谷芽依 and more...



2/28(火)
場所:新松戸FIREBIRD
橋田裕哉presents 或る反撃の暴動 vol.12
FIREBIRD 10th ANNIVERSARY SP

開場:18:00
開演:18:30
料金:前売¥2000/当日¥2500(いずれも+1ドリンクオーダー)
出演:金川康輝/平林啓祐/齋藤一輝/染谷芽依(20:00〜)/おーの(アノバンド)/タカダチカラ/橋田裕哉






部屋に虹が差し込む季節です。



2月といえばバレンタインデーですね。バレンタインらしいことしたのはいつが最後かな。去年は前日に3マンライブさせてもらって傷心してた気がする。

一昨年はインドネシアに出発する直前。埼玉の八潮にあるバーでライブだった。

2/14、お返しをもらいたくないから、誰にも何もあげたくない。


今日はずっと家にいた。ちょっとお昼寝をした。それで、夢を見た。

わたしのお誕生日に、わたしの好きなひとたちが、みんながみんな直接は繋がっていないはずなのに、みんなで協力してわたしの誕生日パーティーを大阪のおしゃれなバー(夢だから何処なのかが分かる不思議)で開いてくれた夢。

あの人とあの人が一緒に喋ってるのおかしいし、実際に行ったことのない大阪でそんなことしてるのもおかしいし、あの人がわたしの誕生日を祝っているのもおかしいし、とにかくおかしなことだらけだった。

夢の中でもおかしいなと思っていたわたしは、おまじないを使えたので、ケーキのろうそくを吹き消せば全部終わる呪文をとなえて、ふっとひと吹き、逃げるように夢から覚めました。


とさ。


お昼寝したけどもう眠いな。



今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
コメント

「底抜け」という唄ができました

2017-01-22 08:52:50 | 日記



お腹いっぱいなのにひもじくて堪らないわ
其処彼処の愛を食べ尽くしても足りないわ

時は満ちたんだろう やがて出逢う僕ら
愛すべき君がため今日も呼吸をする

人間同士の信頼というやつを一度失えば
罅が入り溝ができてみんなみんな底抜け



せめて君とは底抜けになるまでもない裸のままで

いたいのさ






なんか味気ないな。

短いです。



去年の6月以降にできた「蝉が鳴いている」、「日常のラララ」、「自殺法考案」、「いつも君のおかげ」はみんな6:00超え。

この唄は、3分未満。

まだまだ未知です。そりゃそうか。




なんちゃって、って言うつもりで行動して、その後で「なんちゃって」と他人に向けて言ったつもりが、自分にしか向けられてしかいなかったじゃないか、みたいな気持ち。空振り三振、バッターアウト。。


何言ってんだかなあ




昨日3週間ぶりくらいに働いたら、お休み中に潤ってた手が一瞬でガサガサに戻ってしまった。労働は大変。今日もがんばろう。


ありがとうございました。


コメント