染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

人生相談のコーナー

2018-08-14 22:36:40 | 日記


ぶちころすぞおらぁーーーーーー!!!!!というきもちになっています。眠れないままで、ベッドに入るのはもうつかれる。わたしは胃がいたい。母は風邪をひいた。





夜のかえるぴょんこんにちはでした。


今朝、3月に大阪行ってきたときのことを書いた記事を読み返したら、なんだかあのときのこと、やっぱり奇跡だったんだなぁと、しあわせなきもち思い出したあと、もう無いかもしれないと思って、かなしくなりました。ふぅ。かなしいよ、でも言い訳はしない。ね、よろしくね。




今日のお昼、Gmailのアドレスに初めて人生相談がきました。ありがとうございました。うれしい、と思った。気が向いたら返信くださいと添えてくれたもんですので、気が向いたら返すことにした。くだらないことなのだけど、から始まった文章、あなたのことも心配ですけどね、と挟まった文章、そうですか。相談て自分からしたことないから、お手本見せるつもりでわたしに相談もちかけて、相談の仕方を教えてくださいよみんな。こちとら、なにを相談したいのかもわからないけれど。なぁ

おやすみ
コメント

今夜の奇跡と今日までの軌跡

2018-08-13 23:20:51 | 日記


2018/8/13、幡ヶ谷36°5ありがとうございました、いつもありがとうございます。これからもどうか。どうかどうか

セットリスト
い、漣
ろ、ひとりぼっちのでいだらぼっち
は、感情線に乗って
に、マージナルマン
ほ、自殺法考案
へ、灰になるまで
と、なにものでもないぼくでいる

共演:Eri Liao/さとうさおり/どさんぴん/大矢修司

でした。



今日は初めて自分のライブを自分でまるまるスマホのボイスメモに録音した。聴きながら帰っています。家が遠いよぉ〜



自分の境遇や体調不良や環境や性別や自分が自分であるということ等、いろんな事実を言い訳にしないぞ、と今日はおもいました。心底おもいました。やるしかない。こんな人生でもわたしの人生だ。価値なんて初めから無くたって、それがわたしの人生だ。ということも、今日あらためておもいました。

だからほんと、こんな人生を彩ってくれる唄たち、唄を通して出会ってくれたひとたち、わたしのそばから去っていったひとたちも含めて、ぜんぶありがとうなんだな。ありがとうございました。やるしかない。今夜の奇跡と今日までの軌跡を糧にまた、此処からがんばります。よろしくお願いします。



今日、聴きにきてくれた方々、ありがとうございました。またいつか。お願いします


はぁおっぱい。おやすみ


また来週〜




コメント

おかねがほしい

2018-08-13 03:28:20 | 日記


こわいゆめみたあとは、だいたい、全員くたばれと思ってしまうね。はぁくるしいね
コメント

表情筋がスッとゆるんで

2018-08-12 07:23:44 | 日記


昨日のこと思い出して泣いてしまう出勤中です。ああいう夜を最期に死ねたらほんと、勝ち組でしょうね。しあわせだったもん。しあわせをまえにすると、とたんに膝がかくかくと震えだして、この場所に居たくないと思ってしまうけど、しあわせはそんなに長くは続かないものだから、腹くくってその場にいる覚悟、目の前にあるしあわせを享受する覚悟をさっさときめたほうがよい。とか考えながら、昨夜は千葉県松戸市の五香にある会場をいちばんに出たわたしがお送りします。

つまり逃げたんやな。ヘラヘラしながら



セットリスト
い、何者
ろ、犬を飼っていた
は、感情線に乗って
に、マージナルマン
ほ、自殺法考案
へ、あの女

共演:横田惟一郎/中村アリー/KUNI/片山さゆ里/伴野あやめ/長谷川応幾

でした。


片山さゆ里さんがMCで言っていた、みんなとばいばいしてくるっと向きを変えたとたんにスッと抜ける表情筋の強張りのこと、ああその感覚はわたしもよく知っている、これのことだよねと思いながら駅まで少しゆっくり歩いて帰った。


久しぶりにお邪魔した五香リンネというお店、改めて、すてきなお店だと思いました。言葉にこだわり過ぎかもしれないけれど、店長の応幾さんが「うちなんかでイベントやってくれて」と言ったときわたしは悲しい気持ちになって、だけどそうだな、わたしだって、自分なんかという気持ちをずっとずっとずっとずっと引きずって、それでも周りのひとたちのおかげでなんとかやらせてもらってるから、うちなんか、わたしなんかという気持ちがよくわかります。自分ひとりだけでは自分のこと、肯定してあげられないのが人間なら、わたしはわたしが見つけた誰かのすてきなところを、そのひとに伝えていこうと思います。わたしなんかから受けた評価を生かすか殺すかはそのひと次第や。そういうもんだ。



昨日久しぶりに会った中村アリたん、6月に会ったときも前より痩せてたんだけど、そこからさらに痩せていて、あんなに魅力的だった胸もお尻もしぼんでいて(それでもなお魅力的)、すごく心配だな。いつもたばこ吸って、にこにこ、弱いとことかそうそう見せない女、いい女、誰かのそばで泣けていることをちょんと心の中で祈ってます。7月末からけっこう会えているあやめちゃんは昨日もキレキレで、なんでこいつ誕生日イベント10月14日に企画してんだよ、と思いました。大事なライブと丸かぶりしている。でもうれしいな、あやめちゃんの新しい音源たのしみだ。実は以前、けっこう前の触発で共演させてもらう予定だったけどインフルエンザでキャンセルになって、昨日初めて共演させてもらった片山さゆ里さんのステージを観て、泣いた。わたしは昨日ステージに立っていて、昨日も泣きそうになったのだけど、泣かないぞ泣かないぞと思って、涙をこらえてライブした。そのあとに、涙を隠さずにぼろぼろ泣きながら歌うさゆ里さんを観て、泣いていいんだと思った。思えた。でも別段もらい泣きしたわけではなくて、ただ唄に泣いた。共感は強い。共感したことを、共有できたらもっといい。片山さんとはあいさつしかできなかった。また次回があることをほんと祈る。歌い続けよう。ありがとうございました。くぅ〜っ


みたいなイベントを組んでくれる、そして呼んでくれる横田さんいつもありがとう。どんな企画の最後でも、横田さんのステージは魅了してくれるし、包んでくれるし、まとめてくれるからすごいよ。参加できてうれしかったです。次はわしがかっこいいとこ見せたい。9月5日そんな横田さんを幡ヶ谷36°5との共同企画熱心にお呼びしてます。みんな来てくれ〜〜お願いします。。、。。


昨日会えたひと、聴いてくれたおきゃくさんたちも含めて、みんなそれぞれライブ活動してるね。歌わなくてもライブだ。音楽でなくてもライブだ。わたしは勝手にがんばります。みんなもどうか、そんな感じで。


明日もライブだ〜〜〜〜ハッスル。胃がいてて〜


8/13(月)

場所:幡ヶ谷36°5
FIRE&RAIN vol.3

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2000(+1d¥600)

出演:染谷芽依(20:45〜)/Eri Liao/さとうさおり/どさんぴん/大矢修司


これもどうかよろしくお願いします。

ありがとうございました。







これ来てください。ほんとに


これもお願いします。トリです。たすけてください


これは残り4席。おねがいします。。。。。
コメント

なにもの

2018-08-09 22:14:02 | 日記


どうしてこうもかなしいことばかりが起こるんだろう。なぁ





ちんこあめさん


人生をかけて歌うという唄がこのあいだ生まれた、これも例に違わずぼろぼろわけわかんないくらい泣きながら描いて、描き終えるころには頭が痛くて心も胃も痛くなっていたんだけど、この人生の何処に、かけられるものがあるんだろうかと考え出したら止まらない。いやかけられるものなんてなにひとつないと即座に回答をだして考えるのをやめる。だったらいままでに生まれてきた唄はなんだったんだよってもう。はぁ。どうしよう。だから歌えないと思った。今日は本当にもういやになった。だめだな。ボツだな。生まれた唄がボツになる。殺人行為なんてしたことないけど、実はあるかもしれません。誕生日に死んだあの人は、後先や相手のことを考えなければ言えるはずの本音の中の本音をいつも言えずに、後先や相手のことを考えた上で本音の一歩手前の、自分の気持ちを隠すようなことばかり言っていた。だからもしかしたらめいはなにも悪くないよという手紙の中の言葉はうそで、本当はわたしのこと恨んでいるのかもしれないと、考えて、ぐるぐるいまだにこんなちっぽけなどうしようもないところを巡っている。くそが。自己を責める気持ちが足りないよ。自己否定が足りないね。ことあるごとに思い出して、あきれる。くそったれだ。げろ女め

胃が悪いのわかってて辛いものを食べたら、いまやはり胃が痛い。はぁ。明日自殺者ゼロだといいな。げろ女の願い。あくむも見ませんように。ね
コメント