染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

「」

2018-11-14 22:14:55 | 日記


君が空を飛ぶときは
雲のパレード浮かべて
乾杯しようよ お祝いしようよ
君のあらたな門出だ

明日になって世界が終わって
そのあとも旅路が続くなら
今度は君のその両手で
世界をつくりだせばいい

止まない雨はなくたって
枯れない涙はあるだろう
無理をして笑うもんじゃない
君は君の宝

僕が罪を償って
手錠を外すことができたなら
そのまま君を抱いてもいいかい
愛は何処へも行かないから

明けない夜はなくたって
終わらない闇はあるだろう
光を浴びるものだけが正義じゃない
君が君のすべて

永遠なんか無くたって
しあわせは手に入るだろう
思いのままに生きるがいい
君が君の宝
君は僕の宝
君が君のすべて


コメント

染谷芽依のお誕生日会おつかれっした

2018-11-14 10:45:26 | 日記


昨日は関わってくれたみなさま本当にありがとうございました。誕生日イベントはもう一生やりません。ライブハウスというコミュニティでお世話になっている方々、職場というコミュニティでお世話になっている方々、わたしが続けてきた音楽、そのすべてが昨夜、新松戸FIREBIRDのあのフロアに見事に混在していた。感動した。うれしかった。わたしが歩んできた道は、道の上で為してきた選択は、正しかったのだと思えた。いま思えば、それを確かめるために誕生日イベントを企画してもらう決意をしたんだと思います。染谷芽依はしあわせです。ありがとう


セットリスト
い、いつも君のおかげ
ろ、漣
は、犬を飼っていた
に、感情線に乗って
ほ、マージナルマン
へ、ちいさな椅子
と、なにものでもないぼくでいる
ち、蝉が鳴いている
り、生きてりゃいろいろあるもんだ

アンコールで
旅の途中

でした。



出演してくれた、尊敬する3組の先輩アーティスト、沼田謙二朗、櫂、Rife on the Lock、企画してくれたFIREBIRDのだいごさん、運営してくれたスタッフのみなさんありがとうございました。そしてなにより新松戸FIREBIRDを選んで足を運んでくれたみなさま、感謝してます。いつものことですが。ありがとうございました。また次回があったら、本当にうれしいです。





会社のひとたちがくれたかえるぴょんフラワー。かわいすぎる。枯れてしまうことを考えるとかなしい

いろんなひとがいろんなものくれました。ありがとうございました。





姪っ子、顔見えなくてもかわいい。
コメント

もっくんとゆうちゃん

2018-11-11 20:36:36 | 日記




アラレちゃん帽子もろたでぇ。



これも。きれいやなぁ。




こりゃもときさんやなぁ。



今日のライブは総じてよくわからない、といった感じです。わたしが一体何者なのかという点においてよくわからないというのが明確な実感です。わたしは一体なんなんだ。でも松本裕さんとさとうもときさんの唄をまた、聴いてお話しすることができてからよかった。それがよかった。そのために今日上野に行ったと言っても過言では無いと思います。だからおふたりには(実のところ裕さんのスタッフのかめさんにも会えてうれしかった)、ありがとうと言いたいね

松本裕さんの演奏活動の引退発表を受けて、なんであんなにすばらしいうたうたいがライブすることをやめる決断をするに至ってしまったんだろうって、すごくかなしかったしさみしかったしくやしかったのだけれど、今日ちょっとすっきりしたような、思いのほか前向きな顔つきをしていた裕さんをみたら、そうか、自分のためにそうするのかな、と思えてすこしうれしかった。でも話していて、なんだか泣いてしまいそうだった。なんと言えばいいかわからなかった。必要以上にへらへらしてしまった。いま恥ずかしい気持ちになっている。裕さんみたいなひとが歌っているという事実が、わたしにとっては希望でありました。ライブしなくなると聞いたときは、希望の灯がひとつ消えてしまうんだと思ったけど、たとえ人前で歌わなくなったとしても、裕さんは変わらずわたしの希望です。今日はそう思えたからいい日です。ありがとうございました。こういうときにこそ、出会ってくれてありがとうって言いたくなるなぁ。ありがとう。

さとうもときさんは相変わらずエネルギー放出型の全力パフォーマンス。本当に50歳なんかな。今日も聴けてうれしかったな。アウェイな中トップバッターでよくやったと思いますよと、すごく上から目線な感じで褒めてくれた。みんな知ってるかどうかわからないけど、もときさんの左足の小指はとても短くてかわいいです。右足の小指よりも左足の小指のほうが短い。わたしは今日となりに座ったもときさんの足を一目見てすぐそのことに気がついたのだけれど、驚くべきことに50年その足と付き合いのあるもときさんは小指の短さにわたしに指摘されるまで気がつかなかったそうです。びっくりしちゃうなぁ。でも今日のところは正直なんてことないふうに接してくれるもときさんに救われた部分がとても大きいです。今度ケツポッケにぶち込んである財布すったろ。





かわいい姪っ子さん。




おやすみ
コメント

いちおうやってるよ。

2018-11-10 20:40:06 | 日記


歌うのやめようと思ってもきっとだれにも、そう思っていることを打ち明けられないだろな。発表とかしたい。もう歌いません。ライブには誘わないでください。できればそれで、みんなに見放されていることを自分の六感すべてをつかって認識したい。だってそうしないと、いつまでも、うたうたいになることを諦められないから。ね。てかあんただれやねん

そっくりそのままこんなことを知らんおっちゃんに話している夢をみた。かなしい気持ちになる

わたしほんと人気ないのに、歌わせてもらう機会がずっと繋がっていくのはどうしてかな。不思議だ。ゆめかもしれないね。あたらしいCDもまた出してもらうけど、あれも奇跡やと思う。奇跡を1500円で売るんだぜ。すごいことだ。ありがとうだな。たぶんずっと人気ないけどずっと歌っていきたいな。とっとと音楽なんてやめちゃいたいな。楽になりたいよ。仕事を理由に何本も誘ってもらったライブを断っている。かなしいよ。とっととやめちゃおうかな。うそうそ。唄もヘンテコなのばっかだけど、生まれてきてくれてありがとう。ギターもね。



染谷芽依、名前だけがいい。

あしたライブだ。ふぅ


コメント

うんこ

2018-11-09 08:44:16 | 日記


ああねむい 自然に瞼 落ちるほど


眠すぎて一句読んでみました。チビは走れと罵られながら9年間続けてきたバスケで培った体力が完全になくなってきてるので最近運動してます。ねむい。体もにくにくしてきちゃてるしなぁ。でもこのあいだ荻窪で出会った吉田(さん)がパーフェクトな二の腕と言ってくれたからいいかな。でもウイスキー飲みまくってたしな。酔っ払いの言葉は信じないに尽きますね。運動しだしたら身体軽くなってうれしい。体重が減ったということではなくて、感覚的に軽くなった。このまま飛んでってしまいたいね〜〜〜〜〜君のもとまで〜〜〜〜ふぅふぅ〜〜


ギター弾きたいけどこれから現場です。チャンチャン


はよ12月にならないかなぁ



花はいいよね、きれいで。
コメント