ブラックアメジスト222

人生色々あるけど、「こうなりたい!」と強く願えば、道はそっちに進む気がする・・・毎日を楽しく生きたいと思う日々の日記

酒瑠璃

2011-10-29 23:04:18 | お店&グッス紹介
夕方、kazukunnが帰宅してすぐに西都の大塚病院に向かいました。
お義母さんが昨日転院したのです。
ナースステーションの前で、夜中もバタバタ。隣室からの声も聞こえるし、ゆっくり寝れんわ
と言ってたけど、
仕方ないね、高齢者はどうしても手がかかるものね。
あと3週間くらい入院して、その後は通院でリハビリだそうです。

さて、お腹が空いてた私たち。
kazukunnの奢りで、外食になった。

「酒瑠璃に行きたい!」って私が言った。

久しぶり。

もう10年以上前かな。西都の会社に3か月ほど勤めてたことがあって、その時よくランチに行ってたんだよね~

で、先日、しんごくん(新緑園社長)のブログで、「酒瑠璃に行ってきた・・」というのを見て、
夜、行ってみたい と思った。
可愛い奥様も変わりなく。
私のこと覚えててくれて有難うございます。

場所は、西都郵便局の前です。酒瑠璃(しゅるり)0983‐42‐3731

5年くらい前に改装したらしく、内装が変わっていたけど、夜はこの雰囲気の方がいいですね。
おしゃれ~な感じになっていました。
それに、お客さんが多い!
噂では聞いてたけど、大繁盛なのですね。 でも、ガヤガヤの雰囲気ではないです。
デートにもいいですよ

私は普段着のままで気が引けたけど、二人でカウンターに座り、
もちろんkazukunnは、生ビール→焼酎
ハンドルキーパーの私は、ジンジャエール。(最近、ウーロン茶よりこっちを好んで飲む)
 
お料理も美味しかったぁ~

いつもの焼酎は、黒霧か橘、木挽なのに、
黒木本店シリーズがずらりと並んでいて、
kazukunnが注文した焼酎は、
尾鈴山蒸留所の「山ねこ」そして、次は「山猿」を飲んで、
最後に「山せみ」を飲む予定だったのだけど、
マスターがお勧めの
「玉茜」(たまあかね)を注文。

これって、全国で150店にしか下ろしていない貴重な新商品らしいです。

マスターと黒木本店&焼酎のお話もできて、とっても気持ちよく飲めた様子のkazukunn。
そうなんですよね。黒木本店の社長さん 傲りのない素晴らしい方です。
自らトイレ掃除をされる話は有名だけど、
マスターの話では、工場も会社もとっても綺麗なのだそうです。
「霧島は、今度の工場が稼働したら「いいちこ」を抜いて全国一になるらしい・・・
しかし・・・黒木本店は、多量生産よりもこだわりの焼酎を造る。寝かせる(熟成させる)のがうまいらしい・・・
いやぁ 東京新宿でたまたま行った居酒屋に黒木本店の焼酎がずらりと並んでいたのには驚いた・・・」
というのは、kazukunn談。
ほろ酔い気分で言葉も弾みます。お料理作りで忙しいマスターも相手してくださって、ありがとうございました。
地元にいると、偉大さが解らないけど、黒木本店ってすごいんですね。
あ!知ってましたか? 「㐂六(きろく)」って、「くろき」をさかさまに読んだ名前なのです。

ところで、酒瑠璃のカウンターに座ったとき、
目の前のオブジェのようなグラスがピカピカなのをみたときに
何かこだわりを感じました。
そしてマスターと話してみて、仕事に対する前向きな姿勢、
周りに有名な方々(黒木敏之社長やしんご社長も)がいて勉強になる と言われる謙虚な姿勢。
若いのに、ここまでのお店を造ることができるのは、さすがだな って思いました。

最後に、お茶を頂いたのだけど、
このお茶にもこだわりが。

今日のは、「こがし茶」とのこと。
焼酎飲んだあとに、お茶なんて飲まないのかと思ったkazukunnが、
「美味しい! 深みの中に甘みがある!」などと褒めていました。

今日は、いい日だったね~
お気に入りのお店を開拓できて、良かったね~





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 内覧会 | トップ | フリマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店&グッス紹介」カテゴリの最新記事