瞑黙、めいもぉぉぉく!!!

瞑黙の先に何があるのか、俺たちはしらない……

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月3日の速報

2006-06-04 22:04:38 | レポート
コメント

行くZE☆初陣!!

2006-06-02 21:58:47 | 瞑黙

先月13日は涙なくしては語れない宴になりましたが、
来るべき6月3日も感動なくしては伝わらないほどの
死合になることが予想されル…。

果たして何人の漢が集い、
また生き残ることができるのか…。

瞑黙!
瞑黙!
また
瞑黙…!!

 瞑黙組に必要なモノはお金や装備や技術ではなく、
K太への忠誠と周囲が焦がれるほどの情熱あるのみ!!

 

コメント

日記【5月13日(土)】

2006-05-12 16:37:45 | K太ですが、何か…?
今日は新宿でチーム『瞑黙』の決起集会をしました。
18時待ち合わせだったけどあまりに待ち遠しくて1時間も前に集合場所ついてしまいました。
持ってきた全身タイツを装着し、皆が集まるのを待ちます。すると続々と人が集まってきました。
みんな僕の格好を見て大爆笑。やった、掴みはOKかも、友達になれるかも。そんな予感がしました。
その後みんなで居酒屋に入って親交を深めました。最終的に僕はチームリーダーとして胴上げされました。
こんなに温かい人達と接するのは小学校3年の時のクラス替え以来です。

それから、携帯のアドレス帳も増えました。思い切って今までわざと別々に登録していた自宅の番号を
1カ所に統合しました。でも平気です。何人か減ったって今日だけで10人くらい増えたもん。
これからは水増しなんかしなくてもアドレス帳を見て悲しい気分になったり、見られて馬鹿にされたりしません。

そういえば・・・ここで僕は一つのエピソードを思い出しました。
あれは小学校一年の時、最初の授業で担任の先生が「一番に友達になりたい人と手をつないでください」
と言いました。僕はクラスメイトが楽しそうに手をつなぐ様子を横目に、担任の先生と手をつなぎました。
あの時僕は悲しかった。本当に悲しかった。でもクラスは奇数人だったんです。仕方なかったんです・・・。
母はその話を卒業の時の懇談会で担任から聞きました。僕はどうやら母親には極めて明るく振る舞っていたようです。

そんな僕ですが、これからはチームのみんなが手をつないでくれると信じています。信じていけます。生きていけます。
今日は本当に楽しかった。チーム『瞑黙』の皆さん。そして集めてくれたI口さん。ありがとう、ありがとう!
コメント (3)

瞑黙集会!!

2006-05-06 00:34:15 | 瞑黙

時は瞑目18年5月13日…


その晩18の刻…
一人の漢を祭るために、
蒼き情熱を秘めた烈士たちが、
その漢の魂の叫びに呼び寄せられるかのように、
不眠の都「しんじく」に集まる…。

漢の話に、
ある者は涙し、ある者は感銘し、ある者は義憤する。

出生はまばらで志向も異なっている彼らを、纏めているのはただ一つ…。


その漢の義に生き、義に殉ずる覚悟のみであろう。


勝ってなお、負けてなおなお、立ち上がる。
漢のために捨てぬ物なし。



いつしか彼らは「瞑目組」と呼ばれるようになる…
5月13日18の刻。

この日はその序章である…

コメント

勝たせたいヤツがいる…

2006-05-02 15:34:28 | 瞑黙

そいつは小学4年からサッカーを始めた。

当時の先生から言われた、
「サッカーは声を出せば下手でもボールがもらえる」
との言葉を信じ、
中学3年までの6年間「ヘイヘイヘイ!」と声をだし続けた。

年に数回しかパスをもらえなくても、
試合に出れずベンチにいる時も、
フィールド外で見ている時も、
ただただ声をだし続けた。

ヘイヘイヘイ!」と。



いつしか周りが見えなくなっていたのかもしれない。
だが、そいつは声を出すことだけはやめなかった。
いや、やめれなかった…のか!?

この話を聞いた時、漢たちの心は泣いた。号泣した。
そして一つの決意をした。

こいつを勝たせてやりたい!
いや勝ってほしい!!
得点を決めてほしい!
ヒーローになってほしい!!
お前がエースだ!
お前が決めさえすれば、1‐10だろうと満足だ!!


 

このブログ=チームは、そんなコンセプトのもとに集った漢たちの
アツイ魂が充満してすったもんだで抱腹絶倒の日々が描かれる予定です(笑)

コメント