まがりかどの先に

まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける日々の雑記です。

不覚なり

2018年08月06日 | PC弄りの日々
USBコードが手近になかったので、二代目1万円PCで、めったにしないSDカードをさしての画像を取り込みをおこなった。
 
作業が終わりSDカードを取り出したら、Wi-Fiがいきなり不通に!無線ルーターからのSSIDがまったく取れていない。
れ、れ、れ。あ~~。
また壊れちゃったのかな?と焦ったが、他のPCでは問題なく繋がっている。
 
二代目1万円PC固有の問題で、ハードがいかれたかソフトがいかれたかだとあたりをつけて、他のPCで情報を取りながら、主だったところをチェックしていったら、( Д゚)゚原因はWi-Fiスイッチがオフになっていた (;´д`)トホホ。
 
二代目1万円PCは、SDカードの差し入れ口のすぐわきにWi-Fiスイッチがあり、カードを抜き取ったとき触ってしまったようだ。
 
車のガス欠や電源コードが抜けてしまった家電製品で、壊れた!と大騒ぎしていたようで、まったく不覚である。
 
原因が分かれば、な~んだということなのだけれど、いきなりというのは焦るものである。
対策の入り口を間違えて、30分ほど(;´Д`)だった。
 
============
<今日は何の日>
1945(昭和20)年の今日、午前8時15分、米軍のB29 エノラ・ゲイが、広島市上空で世界初の原子爆弾リトルボーイを投下し、市街は壊滅し、約14万人の死者を出しました。
今日は、広島平和記念日、広島原爆忌です。
 
8月4日のブログで、日本人には、謝罪して和解するという文化があるということを書きましたが、毎夏の平和記念日などを迎えるたびに、そう思います。
 
人が好いといえばそれまでですが、米国の原爆でおおぜいの家族の命が絶たれても、戦争という、個々の意思とは関係ない異常な中で、自分たちも米国人のたくさんの命を奪った。
相手の気持ちに立ち、事実を客観視して受け止めて自分の気持ちを整理し、ことさら自分の受けた被害に拘らない。そして相手とは和解し、協力して今がある。
 
和を大切にしてきた日本人の、前向きに生きる良い文化だと思います。
 
昨今は、だいぶ薄らぎつつあるのかな、と感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« またしてもゲルマラジオを作... | トップ | 「きゅ」のないウリが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC弄りの日々」カテゴリの最新記事