まがりかどの先に

まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける日々の雑記です。

ヘメロカリスの株分け

2017年11月22日 | 日記
2015年の春先に、丈夫な植物だから、と分けてもらったヘメロカリスは、確かに丈夫で、開墾した畑のシンボルとなった。
 
くれた方は、サラリーマン時間どっぷりで畑をやる、という私には丁度よい、と思ったのだろう。
 
弱々しかった株はだんだん大きくなり、2015年9月には花をつけた。
 
 
 
ガチガチの畑で咲いた花は愛おしかった。
 
ほっておいたら、今年はアブラムシが大量発生。
草勢がガックリ落ちた。
 
 
それでも、ここにきて元気が出てきたので、思い切って株分けをに挑戦。
 
 
かなり大株になっていたので、概ね半分にしたが、もらった時は一株ずつだったような。
上手くいくかは分からないけれど、まあ、これでいい。
 
枯れることはないだろう。
 
ヘメロカリスは、私の雑草生活のスタートの忘れられない花だ。
============
<今日は何の日>
今日は、いい夫婦の日です。
 
今日もあと少しですが、良い一日になりますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 子1号の引っ越し | トップ | Windows Fall Creators Updat... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事