まがりかどの先に

まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける日々の雑記です。

清掃技能講習会というのがあった

2014年10月29日 | バイト探し

昨日書いた“時給800円くらいで掃除や雑用の単純な仕事。職務経歴はあまり関係ないんじゃない”は少し言い過ぎでした@反省

どんな仕事にも外せないポイント、タイミングといったものはあって、その道のプロはいるもんです。

ハローワークで清掃技能講習会というのを発見。

この講習会への参加でも求職活動になりますよ、参加者が少ないので希望者があったら申し込んでみて下さい、とのコメントがあったので、申し込んでみることにした。

ビル管理の現場を見ておくのも先を考える時にきっと役立つし、参加費は無料で本音を言えば暇つぶしにもなる。

参加者の選考があるようで、そこに入るかも含め、どんな展開になるか楽しみになってきた。

正社員の求人は田舎なのでかなり厳しい(ほぼ無理な)印象を受けた。

給料は月20万円以上の求人も多く、金額だけ見れば魅力だが、職務経歴をしっかり積んで、即戦力を買ってもらわないと難しいようなものが多かった。

例えば、ビル管理でも施設管理の方でボイラーや電験資格を持っていて実務経験があれば正社員でも行けそうだが、経験なし今から試験に挑戦しますでは間違いなく無理。

ドライバーの仕事も多かったが、免許はあっても60歳近くなって早朝から晩まで4tトラックを走らすのは危険すぎる。

“しっかりした会社”は、しっかり年齢制限もしている。

自分には無理そうなものばかりだ。

運輸関係のスキル、資格は多少あるものの、かなり労働条件は過酷な業界で、せっかくその業界を辞めたのにまた戻ることもないしなぁ。

その気もないが。

これからの展開がどうなるかは別にして、「無理そうだなぁ」なんて呑気なことをブログに書いている自分は、ほんと贅沢で幸せだなと思う。

家庭を持ち、子育てしていかなければならない世代の人は、自分が過ごしてきた同じような時間より間違いなく厳しい雇用環境だし、住みにくい社会になってきている。

年金年齢まであと数年になった自分の老後より、今から働かなければならない世代の人たちの老後はもっと大変そうだ。

これから先、世の中どうなっちゃうんだろう。

気が付けばシニア・シルバー世代になってしまったが、わがままを言わず、若い人の迷惑にならないよう、質素に大人しく生きて行こう!かな。

 

コメント