命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

ご先祖様のお願いは、切実です。50年忌が、終りではない。

2018年08月07日 20時16分42秒 | ご供養

本日、岐阜県の信者様がお礼に

娘さんが地方公務員の試験に合格され、そのお礼とご祈祷の願解きに来られました。

 

そして、今月 菩提寺様で、ご主人の祖母様の50廻忌が行われ、弔い上げをされるということで、

当山でも、50廻忌の法要と霊界施餓鬼一粒満腹法要をお願いしますと。

本日、四家先祖供養と50廻忌法要と霊界施餓鬼一粒満腹法要をお勤めいたしました。

このお供え物は、後日、施主様宅にお送りいたします。

エアコンの取り付け位置の関係で、風が施主様の所に。

「いつも寒い」と言われますので、衝立を。

少しは、風よけになっているといいのですが…。

 

山主と貞観は、汗だくで供養しておりますので、

どうか、ご理解を。

 

本日の故人様は、

今回で弔い上げと言われても、十分な供養を受けておらず困ります。

菩提寺さんには、いつも申し上げておりますが、

私の声を聞いてくれる方がおりません。

今回の娘の就職にも協力したのだから、ぜひ、供養を続けて欲しい。

こちらで365日四家先祖供養をしていただいておるお蔭で、なんとか家を保っておられる。等

 

山主に色々と懇願されるますので、

山主は、読経しながらも

霊界に行っている状態ですので、眠っているように見えます。

貞観も眠くて眠くて大変でした。

 

ご供養中に眠たくなるというのは、

故人様の供養が足りていないということでございます。

 

施主様には、故人様のお言葉を

 施主様の娘さんには、自分の力だけで試験に受かったのではないということ。

せめて毎年、祥月命日に供養を続けて欲しいと。

故人様が懇願されている旨をお伝えいたしました。

 

何十年経とうと、ご供養を断るご先祖様は、一人もおりません。

供養は、我々の食事と同様に、必要不可欠なのです。

 

弔い上げ、神上がりの解説は、

後日、説明したいと思っています。

 

南無大師遍照金剛

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日は、祖父と政木和三先生... | トップ | 今日は、私の一才でなくなっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ご供養」カテゴリの最新記事