命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

命光秘流鳴釜神事祭が厳修されました

2018年10月07日 17時02分06秒 | 命光秘流鳴釜神事

本日、11時より命光秘流鳴釜神示祭が行われました。

 

今日はお天気も良く、あちこちで秋祭りや運動会が行われている為か、

お参りの方も少人数でした。

 

 

 

神社仏閣でお参りされる際、よくご本人がお参りされている背中の真後から、

他の人がいろいろ願掛けの祈念されている場面をよく見かけます。

この様な状況の場合は特に要注意です。

 

なぜかと言うと、

ご神前でお参りしている人の後ろから、病気平癒や邪気退散などのお願い事をされる方がおります。

その場合、前でお参りさせている方は、後ろの人からの俗に言う怨念や邪念(障り)を受けやすく、

帰宅後に身体の調子が悪くなることが往々にしてあるようです。

そのようなご相談も多々受けることがございます。

 

ですので、パワースポット巡りも考えものということです。

今日お参りの方々にはその様な障りを受けつけない「かじり(印)」のお授けを山主から頂きました。

 

ご神示では、数名の方が、

コミニュケーションのとり方が下手であるという指摘を受けられました。

 

こういう場合は、今月の月次祭から来月の月次祭までの期間、

特に、コミニュケーションが取りづらい状態であるということです。

 

当山でのご祈祷済みの清浄塩(500円)で、

ある方位を清めすることで、その障りを取り祓うことができます。

 

先日、高野山産の「松茸」を沢山お供えして頂きました。

それを元料理人の信者さんが心をこめて作って下さいましたので、

神事祭の後の直会(なおらい)では皆さんで「松茸ご飯」を頂きました。

 

 

千葉県から初めてお参りに来られた方も交え、

美味しく頂き、皆様、喜んでお帰りになりました。

 

こうして旬の山の幸を大勢で美味しく頂けることほど、有難い事は御座いません。

昔から「その年の初物を頂くと七十五日長生きする」という諺がございます。

今年も初物をいただき、長生き出来そうです。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 明日、7日 第一日曜日は、... | トップ | 新車のご祈祷をいたしました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりましたm(._.)m (たつみ)
2018-10-07 18:30:19
お書きいただいた千葉県から行ったものです。
本日はお世話になりました。山主さまはじめ皆様にお会い出来て嬉しゅうございました。

先祖あっての私ですので、出来得る限り丁重に先祖に手を合わせたいと改めて思いました。
なかなか伺えない距離ですが、ブログを拝見しつつお示しいただいたことを心して実行して参ります。ありがとうございました。
よう、お参り下さいました。 (ほうけん)
2018-10-08 09:23:07
遠い所、ご苦労様でございました。ゆっくりお話し出来なくで残念でございました。
先祖供養はご先祖様の為だけではありません。我々、子孫の為でもあります。よう、お参りくださいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

命光秘流鳴釜神事」カテゴリの最新記事