明海大学大学院応用言語学研究科

Meikai Graduate School of Applied Linguistics

院生自己紹介:ウマロヴァ・ズルフィヤ

2013年10月05日 | 院生自己紹介

◆名前
 ウマロヴァ・ズルフィヤ(Umarova Zulfiya)

◆出身
 国=ウズベキスタン 州=サマルカンド

◆研究テーマ
 対照言語学 (比較対照:日本語・ウズベク語)

◆明海大学応用言語学研究科の印象
 日本語という多様性のある言語に対して如何にしてアプローチをするか、様々な場面でヒントをもらえる。また、国際性が高く、日本人は勿論、日本語を母国語としない仲間達との会話も日々の研究となる。

◆趣味・好きなこと
 料理。現在は日本の家庭料理の分野に挑戦中。

◆最後に一言どうぞ。
 日本の大学院に進学することは私の大学時代からの夢の一つでした。ですので、現在、明海大学応用言語学研究科で学べることを大変嬉しく思います。素晴らしい先生方のご指導の下、博士や、志の高い仲間達と共に研究を進めることは大変楽しく、私の励みとなります。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 2013年度修士論文中間発表に... | トップ | 「通訳者と通訳者の楽しみ」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

院生自己紹介」カテゴリの最新記事