宇宙のめいぐると

PEACE,LOVE & UNDERSTANDING!!
MUSIC,CINEMA & FOOTBALL!!

許されざる者

2008年05月13日 00時06分44秒 | CINEMA
つぐない」、有楽町スバル座にて。
原作はイアン・マキューアンの「贖罪」、
監督は「プライドと偏見」のジョー・ライト。
出演は「プライド~」に引き続いてキーラ・ナイトレイ、
そしてジェームズ・マカヴォイ。
キーラの妹役で物語の主人公にシアーシャ・ローナン、
ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴが
3世代に渡って演じています。
少女時代を演じたシアーシャ・ローナンは今年の
アカデミー賞主演女優賞にノミネートもされました。


少女ゆえの過ちを生涯かけて償う事になる女性の物語。

恋心と嫉妬(これは両方に対してか?)で彼女は決定的な過ちを犯す。
それによって姉セシーリアと使用人ロビーの
2人は引き離されてしまいます。

大河メロドラマ風なたたずまいの作品ですが、
内容はもっと深く重い。
長回しのダンケルクの戦地シーンは圧巻。
またそこにたどり着くまでの
荘厳とした風景との対比が良かったです。

タイプライターの音が次第に主題曲の主旋律に
シンクロしていく音楽はインパクトありました。
北野武の「座頭市」を連想させましたね。

ジョー・ライトの演出も見事でした。
物事をいろんな角度から描写する所なんか、
見る人によって捉え方が違うという正にこの作品のキモの部分。

ラストシーンは、
ブライオニーにとってのせめてもの償いなんでしょうね。

コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 男手ひとつの難しさ | トップ | 密着87,360時 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

CINEMA」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

つぐない (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。』  コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となったPG-12指定の大河ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
つぐない:幼き少女の証言によって、二人の人生は狂う!! (銅版画制作の日々)
 一生をかけて、償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた・・・・・。   5月9日、「ハンティング・パーティ」 鑑賞後、「つぐない」を鑑賞しました。こちらは、女性客が9割くらい占めていました。やはり女性に人気があるようです...
【2008-110】つぐない (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
「つぐない」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
1935年夏、英国。官僚ジャック・タリスの屋敷では、小説家を夢見る末娘のブライオニー(シアーシャ・ ローナン)が休暇で帰省する兄とその友人を自作の劇で歓待しようと準備。一方、大学卒業後の身の 振り方が定まらない姉セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、ある出来事...
【映画】つぐない…昼メロだなんて誤解していて申し訳ないm(__)m (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「ハンコック」よりも前に)、鑑賞順でまず「ハンコック」の記事をアップ。で、その後...
「つぐない」 (シネマ・ワンダーランド)
第1作「プライドと偏見」(2005年)で世界の注目を集めた英国若手監督ジョー・ライト(1972年~)が07年、2作目としてイアン・マキューアンの小説「贖罪(しょくざい)」を映画化した大河ロマンス「つぐない」(英、123分、ユニバーサル映画配給)。この映...
つぐない (あず沙の映画レビュー・ノート)
2007 イギリス 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:感動、切ない 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ 心に沁み入る作品。映像も相当素晴らしい。美しい英国の風景、ピアノが 奏でる哀しい音楽、そし...
mini review 08355「つぐない」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。運命に翻...
【DVD】つぐない (新!やさぐれ日記)
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた...