いのち感謝 メイ今あるところ

夢 日々のちいさなありがとうを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しずかにある

2008-12-10 11:44:54 | 宇宙と人 ・気づき
バランスを取る為に書きます。
よく反戦という言葉を耳にします。
平和を願うという意味であることに違いはありませんが、反となると相対する対極が必要となります。

マザーテレサが反戦運動には参加したくありませんが、平和を願う祈る集まりなら喜んで参加します。というものを以前目にしました。

さて。。。何が出来るのか。
ジョンやヨーコのメッセージにあるのは、反戦でなく 「戦わない」そして穏やかに周りのひとと喜び楽しんでくださいのように感じます。

尊敬するある方が以前に書かれた言葉を抜粋・引用します(以前にどこに掲載してもOKと承諾を得ています 今回は・・・





『あなたは自分自身を救ったのか。まず自分自身を救いなさい。そしてそのあとに世界がどうなっているか見てみなさい』(マハルシ)



自我の為ではなく、世界の平和を祈っていたとしても、世界中で、時を超え、世界平和のお祈りはされているのですが、平和が訪れていないのは何故かを理解する必要があります。

 ある段階からは自我を内なる神に明け渡し、自我に関する問題を一網打尽に解決していくしかないのです。ある時、内なる神=真我が我々が現実だと思っていたもの(幻想))を全て打ち砕いてくれるのですが、その時の衝撃に通常の脳は耐えることができません。そこで我々は真摯な霊性修行が必要になってくるのです。もし、アセンションに際して、西洋風に言うならば、ハイアーセルフが肉体に入ってくるのであるならば、その為の準備はしっかりとしておく必要があります。

 しかし今はとても良い時代です。地球の波動が底上げされていますから、以前ほど大変なことではありません。一つの方法としては、正しい呼吸法をしていると、気の流れが良くなり生命力がアップしてきます。また続けることで横隔膜が徐々に下がってきます。それに伴い、脳(松果体)の活性化とマインドの浄化が進み、真我のパワーに耐えうるものとなります。

 面白いもので、そうなった時に、我々の本質が豊かさそのものであることを知ります。豊かさを祈る必要は何もないのです。違う言い方をすれば、豊かさを求めて祈っていた神が自分自身だったと知るだけです。

 自分の行動は自我を満たそうとするものなのか、それとも自我を打ち砕こうとするものか、そのことにしっかりと気づいていられると良いですね。スピリチュアルな情報を必要以上に求めることも、そうです。神と一つとなるには、マインドを静め、全ての知識を投げ出す時がやってきます。我々は既に神ですので、神になる知識は必要ないのですね。人間になるにはどうしたら良いのですかと尋ね、一生懸命努力して人間になろうとする必要はないことと同じです。

 ですから、聖者の大切な教えは、『静かにしていなさい』です。

ひふみだよりより

★わたしはこれがしっくり行きますが、何事もそれぞれで選び取り、人の言うことを鵜呑みにしないで下さいね。
パラドクス(←ポッチッと)を健やかに超えること。
それぞれの出会いと今に感謝。

ありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« Happy Christmas (War Is Over) | トップ | Christmas List - 平原綾香 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙と人 ・気づき」カテゴリの最新記事