いのち感謝 メイ今あるところ

夢 日々のちいさなありがとうを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつかきっとの新聞による交信 メイ編

2008-11-11 11:18:45 | nasi
Re: 11月11日11時 投稿者:メイ 投稿日:2008年11月11日(火)11時18分45秒   通報 返信・引用
> No.1447[元記事へ]

【あらかじめの質問】
Q1 この地球は、宇宙からの有意識存在の集まった実験・学習システムであったのですか?
A The possibilities are infinite=可能性は無限です

  こだわり1 コンパクトボディーで高速処理
  こだわり2 多彩な構成メニューから選択可能
  こだわり3 安心のセキュリティー
☆地球は可能性無限なんでしょう。ここでの実験・学習システムのためのこだわりもなかなかおもしろい回答です。
主観ですが、地球を舞台にする存在(人や宇宙人や霊)というより・・・
やはり、地球そのものの進化としての捕らえ方「地球はひとつの生命体」として感じています。
そういう観点でこの回答も見ると、まったくそのとおりだと共感します。

別の見かたとして、宇宙からの有意識存在が巨人族なんて最近どこかで見ました、ヒマラヤで雪男の足跡が見つかったりボディーもコンパクトに進化して行ったのかな・・・(わくわく想像)

Q2 各星系からの移転や移住だったのですか?
A 気負わずに 介護と向き合う
☆介護の対象はなんでしょう・・・。「わたし」かな・・それが=地球への愛につながる
(「わたし」はそれぞれという意味です)

Q3 意識での転移なども数百万年の時間舞台設定の中であったのですか?
A ぎりぎりの思いを数々の歌に託した。 介護に疲れた人を、孤立感という荒野に迷わせてはならない。
☆思いやりのある回答です。ありがとうございます。歌を読み取りたい!

Q4 個々の気づきが宇宙に影響するのですか?
A うるおいのある・・になってます。
☆思ったとおりです。ありがとうございます。

Q5 3億5000万年前の岩塩ランプを見ていると 不思議な気持ちになります。
  ありがとうございます。 その頃来たんでしょうか?
A 7人のエキスパート 日本は甦えるか
☆7という数字ありがとうございます。きっと甦ると創造します。

コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 感覚 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

nasi」カテゴリの最新記事