いのち感謝 メイ今あるところ

夢 日々のちいさなありがとうを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自己の調和

2008-11-18 10:08:29 | 宇宙と人 ・気づき
掲示板にほぼ毎日書き続けた2年、ほんとうにいろいろな事があった。
外からロムしているのとは違い、そこに立っていると不思議と言葉以上のその時居合わせた人との不思議なつながりが出来る。
言葉以上に感じる何かという・・・波動と表現してもいいかもしれない。

その場に流れる空気。

言葉だけで心を伝えるのは難しい。
誤解もある。

誰かの投稿が上がる、それを読みいろいろな感情がわきあがる。
か~っと熱くかちんと来ることも多々あった。
とりあえず質問。(まったく別の意味合いだったこともある)
その上で、お互いのやり取りの中で自分の感情を観察できるすばらしい場であった

心霊現象掲示板だったので、ほんとうにさまざまな宗教・思想・哲学・霊的現象・スピリチャル そしてそういうのが大嫌いな方も当然参加する。
叩かれることもあるし、共感で救われる思いのすることもある。

特に依存の大きい時は、そういう時に差し伸べられる手をスーパーマンのように感じ。
叩く相手は悪魔に見えた^^

もちろん ただ叩きたいだけの目的の人もいるので、そこはよく見極めないといけないが、今思うと・・・叩いてくださった方に最も感謝している。

そのころの自分を見つめると、私自身がたたかれることにはあまりカチンと来ない。
きっと直接その方との波動コミュニケーションでどういう思いでそうしているのかをダイレクトに感じるので、冷静に自己に向き合えたからだと思う。

私の傾向だった「おせっかい焼き」これがいつも見失わせた。
「なんでそういうことを私の大切なこの方に言うんですか!」みたいな。

完全なる余計な介入。

自分が叩かれたときを振り返っても、そのやり取りの中で多くの感情を見つめ多くの学びが得られ感謝に至っている。

私はプライドが高かった。どうしても意地になる。絶対負けない!どうしたって
言い負かされないぞ!そういう感じだった。
弱みは見せたくない。
正しい理に反することは赦せない!うそつきは大嫌い!
正論を貫く。(そんなの存在しないのに・・)


何度も何度も同じ繰り返しだった・・・。

しかしそれも必然なのか、何度も繰り返し思い起こさせていただけるチャンスだけはめぐって来た。
世の中には・・ほんとうに物好きな人たちがいる・・。(感謝)
そして必然として何度も起こる。
なんとか私自身が気づけるように仕掛けて下さる。
偶然のようで必然のプロセス。

自分のことが一番見えにくいという事実、そしてそれまでに洗脳や教育やしつけと証する枠の中で、価値判断し、それがわかっても実際そのくせはイザという時、やっぱり抜け切れていない。

それは、その波の中で自己の真剣な向き合いの中でしか気づけない。

わかっているのに「おせっかい」がややこしくすることを、なかなかやめられなかった。
ほんとうにそれを何度も指摘する愛の人が私には多く存在した。
ありがたいことである。
うぬぼれて言うなら、きっと見込みがあると思って下さったんだろうと思う。
とにかく、夜を徹して関わってくださった(喩えですが・・ほんとうにそうだった・・・。)

どん底はチャンスである。もっとも自分の山と谷を行き来する波打つ感情を観察できるそして知る最高の贈り物。

相手が誰であろうが起こる事柄がなんであろうが、自己の気づきと学びのチャンスであると思う。

結局自分が創り出した自分の創造の「波」だった。
引いてみるとそれがわかった。
正しいは存在しない。

たしかに私のおせっかいも表面的にはやさしさや愛から生まれているように思えるが、わたしのくせである。
見守って居られないのも、そのかたを信頼していないということの裏返し。
それは、自分を信頼していないんだろう。

私が癒され平安ならつながる意識として、きっといつか その方もそう気づくチャンスが来る。口でそういいながら行動は・・だった

どうしてもかかわらないといけない縁というのも存在する。

チャンスはそのかたのもの。

見守り寄り添うだけの存在としてあること これは誰に対してももち続けたい。
そういう時も、自己を見つめ、イザという時のために、最高の今でありたい。
自己犠牲や疲れるのでは 誰のためにもならない。

自分をまず癒す。
自分を信頼する ゆらぎを調整し もっとも心地よい 今を送る。

それもこれも、いのちある生きているから感じられるありがたいことである。
いのちがあるから痛むし 喜怒哀楽がある ありがたい。

無痛は一見ありがたいように思うけれど、そうではない。
(確かに喜怒哀楽の中での気づきや学びですぐに自己を建て直し、それもありじゃんと調和するうち、無痛に近い感覚は得られる。)

感覚的にしかいえないが、無痛では、無痛でない痛みやゆらぎに付随する喜びや感動や希望はないのかも・・。

怒って泣いて笑って感動し楽しんで人ってすばらしい!
いのちに感謝。
ほんとうに生きているってすばらしい。
ありがとうございます。おおくの見守って下さる存在さん。

そう感じられる「わたし」ありがとう。
わたしすごく愛し愛されています。
誰かではなく 存在「ある」が。

昨日
そやけど (メイ)

2008-11-17 13:14:47

今日はやけに耳が引っ張られてる。
首も肩も凝っています。^^;
あの掲示板も騒がしいぞ~~

本日はすこし和らいだものの、依然として耳の引っ張られ感と肩首の凝りはなおりません。一応ご注意を。遠いかな・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« いつかきっとの新聞による交... | トップ | きょうのお弁当 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙と人 ・気づき」カテゴリの最新記事