嬉々是好日 L`Atelier de Megummy since2000

コーギー嬉々との徒然や、チョーカー『嬉々屋』小物雑貨『L`Atelier de Megummy』な日々を綴っている雑記帳

おいしゅ~ございました

2008-09-25 | megummy's
昨日は、叔母と半年ぶりで日本橋のマンダリンオリエンタルのセンスでランチを頂きました。昨日までの期間限定とかで香港のマンダリンのシェフが来日して考案したという「なんちゃらかんちゃらコース」というのをセレクト。価格設定が少しお安くなっていたのが驚き!しかも、内容は充実していて、普段のコースよりも飲茶風で大満足でした♪



卵豆腐とは思えない上品なお味。中にピータンが隠れていて、これまた程好い塩味に1品目から絶句!



定番飲茶なんだけども、タレをつけなくても充分に素材の味が引き出されておりまして…。ここまで美味しいっ!って思える飲茶は、やっぱさすが世界のマンダリンだと思います!



ズワイガニの甲羅揚げ。お野菜に蟹、海老がたっぷりで、このクリームソースはどぉ~やってつくるんだろか…?とこれまた絶句。この辺りからすでに魂昇天(笑)。



フカヒレ餃子スープ。干し椎茸にキンカハムが絶妙!



定番の白身のお魚は、いつもだとあっさりな味付けのはずが、今回は大豆を使ったソースに変更で、お料理を考案する人ってきっと頭も良いのだろぉ~なぁって味でした!



オコワかと思いきや、香港米を使ったオコワ風に蒸したまぜご飯。こちらもいつもは焼き飯なはずが、手が込んでるなぁ~とえらく感心した一品でした。今回のコースで一番の感動だったかもしれない!蓮の香がしっかりゴハンになじんでいて、あっさりなのに、しっかり美味しい!このバランスは素晴らしかったぁ!



鴨の冬瓜巻。こちらも飲茶の域を超えてました!



本来、このコースのデザートはマンゴーにココナッツソースが入ったピューレ状のものだったのですが、叔母はココナッツが苦手なのでそれをお伝えすると「違うものをご用意させて頂きます」と丁寧な応対をしてくださり。私だけ、このデザートを頂きました。苦手な人は、めっちゃ苦手な味でしょうねぇ…。私も美味しいのか不味いのか理解に苦しむトコだったけれども、この良く解らない味のバランスはある意味凄いとおもいました(笑)。ちなみに、グレープフルーツの果肉が入っていて、マンゴー→ココナッツ→グレープフルーツの順番で鼻に匂いが残りました。



こちらは定番のマンゴープリン。デザートを変更してくれるならば、私もこっちが食べたかった。お匙で一口頂いてみて、やっぱ、マンダリンのマンゴープリンに適うプリンはないと再確認!

相変わらず、親切だし、ゆっくり時間を気にせず頂けるし、美味しいしで、年に数回の贅沢を満喫♪

その後は、銀座に移動しオープンしたての「H&M」に行ってみました。ニュースではOPEN当日は長蛇の列なんていってたけれども、しばらくたってるし中には入れるだろぉ~と思いきや…。それでも1時間待ちだそうで(汗)しかも、お店から出てくる人が意外に小さな紙袋しか持っていなかったので、もしかするとお買い物の制限もあるのかもしれませんねぇ。



思った程に店舗は大きくなくて間口も狭く。TVは上手に写すんだなぁ~なんてことを思いながら。お散歩がてらに銀座を随分を歩いたので、ちょっとくたびれ松坂屋の資生堂パーラーで休憩。



栗のババロアを頂きました。数時間前にマンダリンで極上の幸せを満喫した割りに、ホント節操のない人間だなぁ~と自覚しつつ。こちらも、自宅でここまでフワフワ栗盛りだくさんなババロアは作れるわきゃぁ~ないお味で、老舗のパーラーっぽさ漂う盛り付けでした(笑)。

今更だけれども、東京って世界の中でも指折りな美味しい食べ物が集まってる都市だよねぇ…。食べたいものが食べられるって本気で幸せなことだと実感な1日でしたねぇ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« VIVA 秋刀魚 | トップ | ゆるすぎて(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

megummy's」カテゴリの最新記事

トラックバック

くちこみブログ集(タウン): センス(広東料理) by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「センス(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。