社長のひとり言

飯島企画の社長、飯島良之の毎日の出来事を日記風にご紹介

今   (飯島企画 5)

2018-12-12 18:06:04 | Weblog
12月 何時もの様で

そうでは無い 12月

平成最後の年


思い出に浸る訳では有りませんが

振り返ると見えてくる事が沢山有ります


あの時の場面は

あの時が全てなのだ

そう想えてなりません

昔話ではなく あの時の為であると言う事


そして今 今だけを見つめ大切にしたい

そう想って居ます



コメント

動的平衡    (飯島企画 5)

2018-12-06 06:13:09 | Weblog
アレ 成る程 そうかぁ

こんなひとりごと 少なく無い

若い芽の力強さ 着眼力に感心したりする


また 力が抜けている自分に慣れて

ふぅ~ん と想ったりする


人ってひとりで出来ていない

相手が自分を創っている

この動的平衡を世代交代と呼ぶのは

やはり勿体ない


無い物は無い

正確に言えば気がつかない

だから無い

持っているものに気が付きたい

沢山持っている事に

多分 長い間 欲する時間が長過ぎて

気づく事を忘れては居ないか

そう感じます

コメント

健康   (飯島企画 5)

2018-12-03 21:16:14 | Weblog
健康でいられる事は本当にありがたい


それにはまず其々が健康で有り

また皆が健康である為に

皆で健康な言葉を話し気を配る


ひとり一人が健康である為には

個と集団について皆で

想いを巡らせる事が大切に想えるのです

コメント

縁起      (飯島企画 5)

2018-11-28 17:34:44 | Weblog
自分がやりたかった事...

そう想って居た事....

そんな事を想い浮かべる


そうすると「待てよ」となる


正確に言うとそう見られてかったのではないか

そんな答えに辿り着きます


勿論 その中には体験や経験したい事がありましたが

深く探って行くとそうでは無かった事に気付くのです

それは悪い事では無い 素敵な事では有りますが....


それを今一度 振り返って見ると

「これからに活かしなさい」

そう聞こえてくる


やりたかった事はそうではなく

ただ経験しなくてはいけない事だった


そしてこれから誰かの為に者で有りたい

其処がやりたかった事だったのだ


時間が経たなければ解らない事

気がつけない事 感じることの出来ない事



先では無い 目標と言われている事でも無い 

今 その時を大切に

優しい心で

そう想えてなりません





コメント

しなやかな心で    (飯島企画 5)

2018-11-24 10:49:13 | Weblog
季節の所為なのか それともお陰なのだろうか

色んな事を沢山の角度から眺める様になっている


目標や夢と言われているものについて

これからについてもそうだ


目標 夢と呼んで来たものは

そう呼ぶべきモノだろうか

意味が違う気がして居ます


物についても価値 知識を良く語ってる

それがピンと来ない

もし知識を得たならば智識が生まれるどうし

無知を知る

固い言葉で表現されているものに

寄り添えない

それも

季節の所為なのか それともお陰なのだろうか?

「しなやかな心で」眺めて

其処から想うことの中で行動したい

そう想っております
コメント

僕ら    (飯島企画 5)

2018-11-22 05:55:34 | Weblog
とても優秀な若い仲間に多く恵まれている

先日も食事に誘われ色んな話を聞く事が出来ました


誠実で実直 それが感想です


10代から60代まで幅広い層の方達が

在職して居ますが20代30代また女性が多く

其処から受ける印象も誠実で実直なのです


自分と違う感性の仲間から

教えられる事が非常に多い

とても強い可能性を感じてなりません


暖かい気持ちが今の僕らを創って居ます






コメント

あの時からのメッセージ     (飯島企画 5)

2018-11-11 20:43:07 | Weblog
久しぶりに訪れは街

40年ぶりともなると只々 不思議

勿論 様変わりして居ますが

空気感は懐かしくもあり....


意識の中での自分

目の前の現実

その落差が時間なのでしょう


時代の継ぎ目を感じる今日この頃

移り変わる時代 そこに立っている自分と言われる者

その役割をしっかり理解し この時を過ごしたい


自分と言われる者が皆の為である様に

しっかりと其々の成長を見つめて居たいと想う


これが40年の時を越えて 

受け止めたメッセージです
コメント

世界観     (飯島企画 5)

2018-11-09 10:19:58 | Weblog
これからを目指した時 温故知新と言いますか

今と昔を繋ぐものが大切なのだと感じています


そして長い時間を掛けた結果を今 

目にする時期にもなりました


その答えを 次へ



人それぞれ 皆違う

しかし 人は出逢い 巡り会いなのだと

深く感じるのです


都合の良い人を探すのではなく

素晴らしい人と過ごす時間

それが生きると言う事ではないか

一切唯心造 それぞれが思い描く世界が存在する

良くも悪くも それしか起きないし

感じる事は出来ない


コメント

わかる    (飯島企画 5)

2018-11-04 06:50:37 | Weblog
もっと早く気が付けば良かった

そんな言葉をよく耳にします

自分でそう思った事も度々ある


しかし それも終点でなく途中なのだ


必要な事は変わらない

大切な事もしかり


だからこそ気づいた事でさえ

また次の価値へと向かっています


知らないを知る

何も知らない自分を知る

それが解れば わかる事がスタートで

自分で想い 考えてみる

そこが慶びで有り 楽しみです






コメント

楽しむ事   (飯島企画 5)

2018-11-02 20:11:58 | Weblog
推せると言うことは

観せたい自分がいる事


推せる事は無い

でも急いで行こう!

全ては時の中に有ります

それは出逢った素敵な方々に教わりました

何処に価値があり 楽しいのか

楽は楽しくは無いですよ

楽しもうと言う心意気が素敵なのです


人生を生きてみましょう

活かしてみましょう

何を感じる事が出来るのか?


今の自分が在ります
コメント