社長のひとり言

飯島企画の社長、飯島良之の毎日の出来事を日記風にご紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水の音   (飯島企画 5)

2020-06-10 20:25:52 | Weblog
与えられた時間

そこ(今)に生きよう


誰に与えられたでは無く


時間(人が作るもの)と時(感動 人間が創るもの)は違う


もう一度 時(感動)について学ぶべきでは無いのか?


情報 流行り そんな造作でなく

感じるままに 自由であるべきです
コメント

〜である   (飯島企画 5)

2020-02-06 10:54:17 | Weblog
短い様で 長い 

そんな我儘な言葉で表現する

人生と呼ばれる時間達


以前はやりたい事 体験したい事

そんな概念で自分と呼ばれる者を確認していた


しかし今感じるのは「〜である」

そんな期待に応えたい

『それは』

若い世界が創造し広げる世界観

新しい世代が動かす時代

その期待は「〜である」存在だと認識しております
コメント

想える事   (飯島企画 5)

2020-02-03 18:27:23 | Weblog
誰かを想える

それはとても幸せな事である


心が躍動しますし 希望に満ち溢れて居ます

それは伝えなくても伝わります

人間ですから


良い仲間に恵まれ 日々の暮らしがある

想える事 それが全てと感じて居ます
コメント

手 荒尾梨   (飯島企画 5)

2019-11-27 08:06:42 | Weblog
熊本県 荒尾 

とても風の強い日

空は蒼く 雲は白く輝いた日


素晴らしい出逢い 目撃


ゴツゴツした 力強い手

自然と戦い 格闘した手

その方々の笑顔は深い優しさが

刻まれていました


あの杖を曳いた方の手は素晴らしいですね...

そう 彼の方は90 歳 荒尾梨の原点みたいな人...


そしてこれから それを継いで行く若者達

雨の日も 風の日も 暑い暑い 夏の日も

若者達がいつの日か 親になり 老人になる

そして受け継がれて行く..

そんな光景の途中に巡り合えて幸せです


大きな取材のカメラを担いだ女子カメラマン

名刺交換 

私は名前の通り 鹿児島出身です!

どうしてこの仕事に就いたのですか?  逆取材!

私はこの土地が好き この土地の出来事を皆んなに知らせたい!

只々 羨ましい この人も この土地も

相思相愛


素晴らしい「手」との出会いに

感激すると共に

生きると言う事 活かすと言う事

本当と言う事 人の使命など

大きな 大きな 教えがありました


コメント

反省  (飯島企画 5)

2019-11-02 04:52:14 | Weblog
記憶と呼ばれるものを

手繰って観ると

50年以上前の出来事が

昨日の様で驚愕してしまう


生まれた時を軸に遡れば

大正の初めに

いや もう数年で明治だ...


そうするとまた反省してしまう


色んな事に胡座をかき傲慢になっている...


今より沢山 優しい大人がいた

生きる...ぶつかり合い

それを一生懸命と言う言葉で表現していた

.......あの頃


あの時の大人を見習って

しっかりしなくてはと

只々反省してしまうのです



コメント

山形にて   (飯島企画 5)

2019-10-02 18:03:14 | Weblog
山形に日本の優しさがあった

誇りがあった

日本語があった

香りがあった 音があった

仕草や思いやりがあった

多くの学びがありました
コメント

平凡        (飯島企画 5)

2019-09-27 11:35:58 | Weblog
平凡である事には

沢山の想いと努力が注ぎ込まれています


多くの人間が約束を守る為に

時間を守り行動する


だからこそこの静けさの中

仕事が進んで行くのだと実感しています
コメント

返事     (飯島企画  5)

2019-08-19 17:04:13 | Weblog
お疲れ様です

今朝 話が出来てとても嬉しく思っております

本を読む 自分を読み 人生を読む(知る)

小林秀雄  橋本 治   河合隼雄   養老孟司 白洲正子 など

早々たるメンバーは憧れのヒーローです


いつも誠実でドラマチックであります

バブル世代としてはいつも実感のない物(者)でありました

泡が現実だと感じてしまっておりました


がしかし 人生とは現実とはそんなつまらぬ泡ではなく

強い風が吹き 地震が起こり 大変な世界なんだよと教えてくれます


だからこそ 今 この時を大切にして御覧

そう言われている気がするのです

いつも有難う御座います
コメント

flower (飯島企画 5)

2019-08-19 05:22:19 | Weblog
良い人の出会い 

それが何より大切

その人から出る誠実さ

謙虚さ 必死さ

受け止め方(理解)はそれぞれですが..


昨日 出逢えた 今は大変な自信になりました

この歳でこんな素晴らしい仲間と

大切な仕事を一緒に出来るなんて...

ありがたいし 嬉しかった


花の名は 花は語って居ません

人間が勝手に名付けているだけ


それを知りました
コメント

金町の夜  (飯島企画 5)

2019-08-14 17:52:05 | Weblog
変わらないもの

今では中々 耳にする事が

少なくなって来ました...


先日 金町の夜

40年前に出逢えた 同級生のご両親

素晴しかった 言葉 優しさ 人間性...


また其処に訪れた友人の方々

自分よりも目上の方とめっきりお会いする機会が無くなり

忘れて居た感覚


この感覚は数年前の所沢以来だ


皆 信頼で結ばれている

何も変わらないのはその為だ

時代の所為にするのではなく

見習う そうする事で 全ては変わる

そう 確信した 金町の夜 ありがとう
コメント