めぐらんど☆彡

思いつくまま、気の向くまま・・・
めぐら的日常生活あれこれ♪
時々ブラックめぐらも登場します!

酒さ様皮膚炎治療記 20

2018年07月08日 | 治療記
先週の金曜日、相澤皮フ科に行ってきました。
6時頃到着、自動ドアが開いたとたん、

!?

あー、そういえば改装するって言ってたっけ。
スッキリとキレイになってましたよ。


さて、受付No.は85番。
診察は80番まで進んでいたので、15分程で呼ばれました。
お会計まででも40分位でした。


今回は、お薬が減りました。
夜に飲んでいた「フラジール」を止めて漢方薬だけにするとのこと。

ただし、調子が悪かったらのむ用に、20錠くれました。
なので、薬は減ったもののお会計はほとんど変わらず…


確かに薬には副作用もあるし、飲まないならその方がいいですからね。
フラジール飲んでると献血できなかったし。
漢方薬だけでいいならそのほうが安心です。

どうか悪化しませんように…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日帰り軽井沢 | トップ | 2018 8代目ひまわり 2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
酒さ様皮膚炎の治療、効果について (らのことランランルー)
2018-07-18 18:53:52
はじめまして、コメント失礼します。
酒さについて調べていてこちらに辿り着きました。ブログの記事拝見させてもらいました。
私も去年産後から頬の赤みやニキビのようなブツブツ、かさぶたのような小さいものがつく、火照りという症状が続き、はじめは乾燥や産後のホルモンバランスの乱れで肌荒れしているんだろうなくらいに思っていましたが悪化する一方で皮膚科のニキビの薬も効かなかったので今年の春頃友人の紹介で相澤皮膚科へ行って来ました。
診断は酒さ様皮膚炎の疑いと言われ写真を撮られ薬を処方して頂きました。ですが内服薬も外用薬も効いているように思えません。
診察料も自費でかなり高いですよね。先月3回目くらいの診察に行きましたが良くなっているように思うと言われ、私は逆に赤みや湿疹のようなブツブツが悪化しているように感じますと伝えたところ、飲み薬はお守りのように持って本当に酷い時に飲むようにと言われました。塗り薬に関しては増やされました。ですが、一向に改善に向かっているようには思えないのです。このままこの治療を続けていても良いものか不安ですし、普通の街の皮膚科などでは酒さって見つけてもらえないですよね。もはや自分が本当に酒さなのか?と不安に思う日々です。
そこで質問なのですが、相澤皮膚科へ行きお薬の治療をしていて今どのくらいの期間が経ちましたか?また、改善はされていますか?
コメントが長くなってしまいすみません。
Re:酒さ様皮膚炎の治療、効果について (めぐら)
2018-07-18 22:21:28
らのことランランルーさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
私は、相澤皮フ科に通いはじめて2年が経ちました。
完治はしていませんが、徐々によくなっている感じはあります。
酒さ、酒さ様皮膚炎は人によって症状も様々、薬も万人に効くわけでもないようです。
これまでの薬、治療を含めた経過は、「治療記」のカテゴリーに時系列に書いていますので、お時間のあるときにお読みいただければと思います。
すこしでもお役にたてればいいのですが。
らのことランランルーさん、あきらめずにお互いがんばりましょう!

コメントを投稿

治療記」カテゴリの最新記事