イニシャルNが好き♪

仲村トオルさんの情報を募集中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イノセント・ラヴ 最終回

2008-12-25 17:10:57 | ドラマ
 先週末からなにかと忙しく、文句言いつつ見ていた「イノセント・ラヴ」の最終回感想を書くのがすっかり遅くなってしまいました

 時間が経ってしまった今印象に残ってるのは、兄が妹の為に教会で祈るシーンと、昴が眠っている殉也に告白するシーン・・・かな~ 福士くんも成宮くんも男前だったわ~

 殉也と佳音の恋に関しては、なんかどーでもよくなっちゃった 佳音がお膳立てして殉也と聖花を会わせたことなんかは、今までの私なら結構ジーンとくるはずだったのに、ちょっと冷めた目で見てしまって自分でもビックリしました。

 何がいけなかったんだろうね・・・、大好きな純愛モノだったはずなのにな~

 次クールの「ヴォイス」に期待したいと思います
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« チーム・バチスタの栄光 最終回 | トップ | この一年・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

イノセント・ラヴ(ラブ) 最終回(第10話) 『永遠に』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
[イノセント・ラヴ] ブログ村キーワード 今年のツッコミ納めですぞ~! クリスマスの惨劇だ!血の祝祭だ!コレ何てぶらっでぃまんでい!? あーコレ無くなったらもう全力で突っ込む事もなくなるし腑抜けになりそうだw
イノセント・ラヴ 最終回 (のほほん便り)
イノセントな人々が織りなす恋模様、というより、ミラクルな人々の「アッと驚く」諸々と「そんなバカな!」を楽しむ、むしろ、サプライズなオハナシでしたね (^_^;)ヾ 自慢じゃないけれど、空気も展開も、その読めなさっぷりでは自信あります(これこれ) でも、こ...