めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

純名里沙@題名のない音楽会

2015-01-18 | たからづか お~じ~
『題名のない音楽会』
2015年1月18日 9:00~

純名里沙出演とのことで。
相変わらず可愛いけど、相変わらず気のきいたコメントをするでもなく、いてもいなくてもいいような・・・。

『TAKARAZUKA花詩集100!!』の画像などもでていた。




◆1931年宝塚歌劇団専属オーケストラの前身となる宝塚交響楽団でブルックナー「交響曲第4番」日本初演。
◆1923年指揮者ヨーゼフ・ラスカが東京、横沢にむかうが関東大震災で上陸出来ず、敦賀に到着し、宝塚音楽歌劇学校教授に着任。
宝塚交響楽団の前身である宝塚音楽研究会の指揮・指導者


★★★★★
公式ホームページより

日本のオーケストラ文化は兵庫発!?~ブルックナー「交響曲第4番」
前週に引き続き、兵庫県立芸術文化センターからお送りします。
宝塚歌劇団でも有名な兵庫県。
今回は、ここ兵庫が、日本のオーケストラ文化の「ある発祥地」だったという意外な事実を紹介します。
兵庫の知られざる音楽の歴史を、どうぞお楽しみに!
♪純名里沙、根岸一美、大澤壽文、佐渡裕(指揮)、兵庫芸術文化センター管弦楽団

放送曲
♪1:交響曲第4番「ロマンティック」第1楽章より
♪2:交響曲第4番「ロマンティック」第4楽章より
作曲:A.ブルックナー

指揮:佐渡裕
演奏:兵庫芸術文化センター管弦楽団
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« うっすらと雪 | トップ | 阪神・淡路大震災20年 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。