ガラクタな部屋

音楽を古いガラクタ製品で聴いています

共立電子産業株式会社 CRイコライザアンプキットその3

2017-12-08 | プリアンプ

共立電子産業株式会社 CRイコライザアンプキットその3
システムに繋いで聞いていましたが能率の良いPioneer CS-W5スピーカーに切り替えると微かにブーンという音が聞こえます。オペアンプに定電圧電源でハム音?・・原因を調べるためにRIAAアンプの中を開けて配線を確認すると、電源トランスの2次側の配線の間違いに気が付きました。
私は1番のように間違って配線をしていました。普段は2次側がセンタータップのあるトランスを使っていたので2次側が分かれているトランスを使用したのが久しぶりだったのでトランスの位相のことをすっかり忘れていました。

1番は2次巻線が並列接続になっています。これでは15Vの単巻線(電流は2倍)と同じにねってしまいます。
電圧は正負ともに2番と同様に出ますが、半波整流になるのでハムが多くなってしまいます。

2番が正しい正負電源の接続でした。(全波整流)

100Hz デジタルオシロが復活しましたので・・

1KHz

10KHz

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共立電子産業株式会社 CRイ... | トップ | BUFFALO WHR-1166DHP4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プリアンプ」カテゴリの最新記事