想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

靴屋さんで

2018-10-16 21:13:03 | 日記
昨日、お散歩用の靴を買いに行きました。
隣の町にある、靴の量販店です。

婦人物の靴売り場には、70代のご夫婦がおられました。
奥さんの靴を買いに来ておられるようです。

「ここに婦人物があるよ。」とご主人。
「じゃあ、これにする。」と、目の前の靴を手にした奥さん。
「たくさんあるから、もっと、いろいろ見てみなさい。」
「これでいい。」
「これでいいなら、一回、履いてみなさい。」

そんな会話が聞こえてきますが、
奥さんには、少し認知症のような症状があるのかもしれません。

ご主人の勧めで、そばの椅子に座って片方を履いた奥さんですが、
片方を履いただけで、歩いて試してみるのでもなく、
「これでいい。」と、同じ言葉を繰り返されます。

「いつもは22.5cmだけど、これ(買おうとしている靴)は
24.5cmと書いてあるから、大きいんじゃあないの?」と、
小さいサイズを探し始められたご主人に、
「今までのはきつかった(窮屈だった)から、これがいい。」

そんな奥さんに、とうとう、ご主人が折れて(?)、
『これがいい。』の靴をもって、レジに向かわれました。

パッと見た感じでは、ごく普通の高齢ご夫婦ですが、
こんな様子では、ご家庭内では、かなりたいへんかもしれません。

今日、私たちも、昨日買った靴を履いて、お散歩に行ったのですが、
私は、昨日のご夫婦のことを思い出していました。

昨日、買って帰った靴を履いた奥さんが、
「これは大きくて嫌だ。」と言っておられるとしたら…、
でも、あの優しいご主人だったら、「だから言ったでしょう。」なんて言わず、
靴底を敷いて、サイズを少しでも合わせようか…とか、買い替えようとか、
考えてあげられることでしょう。

一番いいのは、今日も「これでいい。」と、
奥さんが、気に入って履いておられることですけれど…。

ご主人に無理のないよう、ご夫婦仲良く過ごすことができますように…と
祈る思いです。


 お散歩コースのあちこちに、秋の気配がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『たれ』に注意 | トップ | 紅葉狩り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事