想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

神仙沼

2018-08-20 22:10:50 | 日記
今日は、お隣りの共和町にあります高層湿原『神仙沼』に行ってきました。
今までにも行ったことがあり、今年で3回目。

標高765mの所にありますが、すぐそばまで車で行くことができます。
それでも、駐車場からは、約1kmの木道を歩くことになります。

今日は、昨日までに比べると暑くなり、我が家を出る時は28度。
それが、神仙沼では20度でしたから、かなり涼しく感じました。

神仙沼湿原には池塘が点在しています。
池塘とは、泥炭層にできる池や沼を言います。

Wikipediaによりますと、
『エゾカンゾウやワタスゲ等が咲き誇り、ニセコお花畑の一大拠点として賑わう。』
と記されています。
確かに、以前、行った時には、それらの花を見ることができましたが、
今日は既に咲き終わったのでしょうか、それらの花を見ることはできませんでした。

それでも、木道以外は、すべて自然。
しかも、訪れている人が疎らでしたので、
自然の空気を存分に味わってくることができました。

午後のティータイムは、持参したアイスオーレと糖質制限ケーキ。
湿原を歩いた後、自然のミストで涼みながらの時間を楽しみました

神仙沼を出て、ニセコへの反対側を下ると、岩内の町に下りて行きます。
霧がかかっているところから、一気に、765mを走り降りるのですが、
下りて行く途中で、霧の景色から、太陽の光が差し込む景色に変わり、
木立の間から見える岩内の海が、とてもきれいでした。

海辺の道を走った後、我が町に向かうのですが、
今日は、今まで通ったことがない道を進みました。
そして、ここでは、可愛いキツネに出会ったのです。

今日も、楽しくて、しあわせな一日でした。
そして、北海道での思い出が、また増えました。
ありがとう、あなた…


 こちらが、神仙沼です。


 以前は、ここにワタスゲが、たくさん咲いていました。


 今日は、こんな花が咲いていました。


 そして、こちらが、キタキツネさん。
 道路を、ゆっくりと横断中でした。
 渡り終えて、しばらく私たちを見た後、茂みの中に入っていきました。
コメント