医療通訳研究会(MEDINT)活動報告

医療通訳研究会(MEDINT)の日々の活動をご紹介します。
HPではご紹介できなかった活動の様子をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014.5.11 医療スペイン語分科会

2014-05-12 15:56:12 | Weblog
前回と同様、パラグアイ人医師の松村太先生を囲んで、
8人が参加し、皮膚科の疾病について学びました。
用語の説明のあと、色々な皮膚病に関する文献を読み、
その後、医師、患者、通訳者になってロールプレイを行いました。
日本語の用語を聞いても、意味がわからないものもありましたが、
先生が詳しく説明してくださったので、よく理解できました。
ロールプレイは和気あいあいとしたムードの中、楽しく訓練ができて、
あっという間に2時間が過ぎたという感じです。
次回は、日本語特有の痛みに関する擬態語をどのように訳すか、
というテーマとのことですので非常に楽しみです。

(Yokita)
コメント   この記事についてブログを書く
« 2014.5.11 医療中国語分科会 | トップ | 2014.7.12 病院実習 (糖尿... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事