MEDINT(医療通訳研究会)便り

医療通訳の制度化を目指す医療通訳研究会(MEDINT)のコラム
~みんなで 医療通訳者を増やし、守り、育てよう!~

外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック

2019-07-24 03:19:04 | 通訳者のつぶやき
2016年に自費出版した「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」が
2019年6月に明石書店から出版されました。
今回は「移住者と連帯する全国ネットワーク」の編集で
7月現在、すでに第2版が発行されています(すごいスピード!)。

内容については自費出版版をベースに加筆修正を行っています。

私は自費出版から「医療・福祉現場のコミュニケーション」を担当しており
今回も第2章部分(医療通訳派遣団体リスト除く)を担当しています。
前回と違っているところは、現在先行している医療通訳だけでなく、
福祉現場の通訳についても言及しているところです。
また、社会資源の使い方ややさしい日本語の考え方についても
加筆しています。

この本の中心は
法律や制度の活用、事例検討で
経験豊かなNGOのワーカーが
本当に困った人たちのケースを論じており、
巻末には関係法令集も掲載されています。
市役所などの窓口で「外国人には適応されない」というような
説明を受けたとき、この本を使うようにと作成されました。

東と西の両方の外国人の医療と福祉ネットワークのメンバーが
分担執筆しました。

是非、お手元に1冊備えてもらえればと思います。

詳細は こちら
コメント   この記事についてブログを書く
« 何もないということ | トップ | 南山堂「治療」8月号に記事を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通訳者のつぶやき」カテゴリの最新記事