Wonder ブログ

朝礼担当の一言をつづる・・・最近の話題、Wonderなこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日広告賞

2008年04月14日 09時22分25秒 | Weblog
朝日広告賞

4月から朝日担当になったので、数年ぶりに有楽町マリオンのホールへ行き授賞式を見てきました。

第1部は一般公募の部 第2部が広告主参加の部に分かれています。その中でも「第1部一般公募の部」は所謂若手のクリエイターの登竜門的存在として、その世界ではかなり権威がある賞です。 今年の朝日広告賞は「大関」の課題による「覚めるまで、夢はつづく。」 準朝日広告賞は「サントリー」の課題による「モテ続けるのもラクじゃない」と「大日本防虫菊(KINCHO)」の課題による「静かな夜を」が選ばれました。

受賞に関して、審査委員のコピーライター「前田 知巳」氏の寸評が興味深かったので紹介させて戴きます。 朝日広告賞と準朝日広告賞に共通している点は何かと考えた時に、「びっくり」と「ホッとする」が共生している気がする。それは今の時代、「不安はある」けれど、「退屈な世の中」になっており、その閉鎖的な雰囲気を打破してくれる存在を心待ちにしているという事だと思う。そしてこれからの広告のトレンドは、「びっくり」と「ホッとする」ようなクリエイティブが受け入れられるだろう。 というような内容でした。
なんとなく判るような判らないような。皆さんはどう思われますか。

※作品集は私の所にありますので、ご興味ある方はお声がけ下さい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 広告付バス停留所 | トップ | 習うより慣れろ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事