メディアを考える市民の会・ぎふ

毎日 いろいろな報道がいっぱい。
「ウソでも、百回くり返せば、本当になる」ともいわれます。
ご一緒に考えましょう。

安倍のラッキー

2018-10-17 18:49:03 | メディア

アベノラッキーはなぜ起きた!

安倍首相はアベノミクスは道半ば。これからもアベノミクスを進める。と言い続けて6年目。平成29年の暮れアベノミクスで、経済は良くなったのかというテーマで、夕方6時台のNHKラヂオ番組で話し合われていた。

株価が上がってはいるが、生活実感としては経済は良くなったという実感が無い。

経済が良くなったと言えるのか。と言う話の中で、一人の方が

「安倍首相はアベノミクスではなくて、アベノラッキーだった。」

とぼうとうかたった。

それを聞いて、ああ、そう言えばたしかにおかしなことが続いている。

安倍首相は、安保法制で、国民の大きな反対にあった。そんなとき北朝鮮のミサイルが発射された。安保法制の強行採決で揺れたのに、ミサイルが発射、大変だ大変だ、北の脅威と矛先が

   森・加計問題で支持率急落となり、政権与党は大敗かと言われて衆議院議員選挙を迎えようとした。そしたら民進党前原代表の希望の党への身売り宣言。参議院選で、野党共闘が進み、力を示し始めた。衆議院選では野党共闘の力がもっと強力になるとよそうされていた時に降って湧いた事態だった。

という様に、安倍政権が危機になったかという時に何かの事態で、方向が変わって助かっている。確かにアベノラッキーだ。安倍さんラッキーだったね。

   最近では、セクハラ問題それを擁護する大臣発言や性的マイノリティーに対する蔑視発言とそれを擁護する自民党、まだあるぞ。西日本の豪雨災害予想の緊急気象庁の会見があったのにもかかわらず、飲み会していた安倍首相や自民党の議員の面々。甚大な災害発生後もなかなかで対応しなかった安倍首相、海外遊説の旅にこだわっていた安倍首相。そして最優先するべき災害対応ではなく、カジノや参議院定数増の審議をした国会運営。ちょっと問題になりかけたら、すぐに  報道がスポーツ体制問題一辺倒にかわっていった。

重要な問題重大な責任問題だ。ちょっと前には、即退陣であり解散にもなろうかという事態なのにちょっとで終わり。

   あれだけ森、加計問題が国会はもちろんだが、メディアでも大々的に追求されていたのに、なぜぱたりと止まり、アベノラッキーが起きるのか。

不思議ではないか。

  

メディアへ圧力?かけてるの?

新聞には、安倍首相の動向が載っている。

 財界と懇談したとか、どこどこを訪問したとかが公表されている。

それを見ると、

テレビ朝日の会長と懇談とのって、

しばらく経って報道ステーションの担当ディレクターが交代。

 

NHK の会長とは、何回も会っているようだ。そしてその後に森加計スクープ記者が窓際に追いやられたとか

 

問題が大きくなる。メディア関係者とあう。

ー問題の取り上げが急減

これって  ヤッパリ  メディアへ圧力かけているという事になるーーーーう

 

アレー私は、知らない間に操作されているの?

クワバラクワバラ 

しっかり五感を研ぎ澄ませ、考えないと!

 

コメント

近頃、なんかTV報道 おかしくないか? 1

2018-08-16 15:49:43 | メディア
  やっとアマボクシングの 会長の問題が下火になり始めたが、

朝から晩まで、どのチャンネルを開いても同じ。

山根会長の「男・・・」「神から・・・」云々のヤクザ映画で飛び交っていた任侠言葉(考え)が

なんの指摘批判もないまま垂れ流され、うんざりした。

確かに、今まで、ボクシングに関係してこなかった者にも、

アマボクシング界の仕組みや組織体制や殿の言う通りのような封建的な考え、力関係があることなど問題が見えた。

これは、ボクシング界だけではなく、先にあった日大アメフト問題、

  レスニングにあったパワハラ問題、更に柔道でもあった問題につながっている。

     日本の スポーツ界全体の大きな問題だと思う。
 
しかしだ、どう考えても、違和感を覚えてならないのだ。

それはこの一年ほどを振り返ってみても、

 森・加計問題で国会追求が進み、国民世論が安倍首相おかしいぞとなった頃、

   相撲界の暴力問題が起きた。

そしたら、今と同じように 朝から晩までどこのチャンネルも、

森加計問題は、解決したわけではなかったのに

いつの間にか親方の問題にすり替わり、大々的な報道が続いた。
 
そして森加計問題は殆ど聞かなくなった。

 国会が始まり再び、森加計問題の追求が強まった。

その様子が伝えられ、安倍首相や財務局等の問題がより鮮明になった。

加えて次官のセクハラ問題が起き、

それを不問にしようとしたり、責任逃れをする大臣や擁護の首相が問題になった。

すると、今度は、和歌山のドンの不審死がワーと嵐となって吹き荒れ、続いて、アメフト問題のあらしだ。

 西日本の災害状況に対応するより、安倍首相も交え、飲み会をしていた。

それを恥じることなく、自慢げにSNSにアップ。それが問題にされた。

すぐに自民党杉田水脈国会議員の「生産性が無い」の発言。それを擁護した自民党・政権幹部。

その 問題は、ボクシング問題報道よりごく僅か。

この間、沖縄のアメリカ軍飛行機事故があったことも、

トランプ大統領の言いなり値段で武力・イージスアショア等購入すると約束したことも、

そして辺野古の問題も森加計問題もあったけ?という感じ。


   こうして見てみると、政権の問題が大きくなりそうな時、

  他の問題を大々的に報道して、すり替えられてしまっているようだ。

    国民の問題意識が誘導されているようでもあり、

  政権の問題はある程度まで、それ以上はやらない。政権を守る?かのような役割。

そんな心配が湧き上がる。   どうだろう。

当会の勝手な心配ならば良いのだが・・・
 
コメント

NHK 岐阜支局とのこんだん  3回目

2018-07-19 15:00:52 | メディア


 7月4日 NHK 岐阜支局と副支局長と放送部長のお二人と懇談しました。

  「HK受N信料は、義務? ーNHK 最高裁判決を読むー」と題した第4回目の学習会のアンケートにあったご意見等の

プリントをお渡し、それに添うかたちで進みました。

 学習会より

 

 ・最高裁判決の言う「健全な民主主義の発達に寄与」することを

 

  NHKは具体的にどのようなことをやり、成果として具体的に何が実現されたかを示してほしい。

   朝夕のメインニュースも民放よりも、3面記事がはじめで多い

    NHKもクイズ的ご楽的が主になる

     民報以上に番組宣伝が多い

    国会中継、予算委員会の初めだけでなく全て中継せよ 野球中継でもサブチャンネルを利用するのに

    民放とは違うという内容を示して欲しい

    公平を言うのであれば 契約も公平 内容も公平であって欲しい

             アベ政権べったりのニュース番組は止めよ。

             ニュース番組は片寄っては絶対にいけない

  政権との距離・関係をどう工夫していくか、番組として明示すべき

 

 ・受信料をNHK以外の多くの公共放送に分配すべきではないか

  (民放のドキュメンタリー・被災地のNPO放送局・地上波のTV局などへ)

 ・受信料高い(7~800円位に)

 ・経営委員らの給料高すぎる(1500万位で十分)

    働きの内容に見合ったぐくではない。もっと安くてもよいくらい。

 ・小中高校生社会人のメディア・リテラシー教育をNHKが先頭でやるべきではないか。(世界中の公共放送が取り組んでいる)

 

 ・見逃した放送を一週間位はいつでも見られる様にして欲しい

 ・過去の放送番組を自由に再視聴できるようにしてほしい。

 

 ・受信料の委託業務はやめてください。

 

 ・1日の初め終わりに 日の丸 君が代をやることをやめる。

 

 



   「受信料の取り立てが強化されている。」

     「取り立てが夜の9時過ぎにきた。」

     「自分もだが、籾井会長が辞めるまで支払いを凍結していた人が、多かった。

     会長が替わったので一括支払った。凍結の理由を徴収にきた人に話したが、その後もなんどもなんどもきた。」

     「いつ来ても留守となれば、夜いるだろう時間に訪れるのもわからないでもない。

      でもそれも、いきなりではなく、前もって夜に訪れることを知らせるなどの手筈がいるのでは?

     いきなり夜遅くに来られるも恐ろしいと感じた。」

     「集めに来る人にとっては、集めなくてはと思う気持ちが強いのかもしれないが、

      中には、脅しをかける、脅迫めいたことを言っていくこともあると聞いている」

 

岐阜県内でも徴収の仕方については担当部に必ず伝える

     「ただ受信料を徴収する委託でなくて、正規職員が、NHKの方針を理解してもらうようにすべきでは。

      働くきとのことを考えても正規職員を増やすことにもなる」

     

    「NHKならではの番組を」「健全な民主主義発達に寄与する報道を」

       (良かった番組・問題など感想をお伝えした後)

      「テレビからの情報を得ている人は、多い。特に年輩の方達は、NHKを信頼している。

       その信頼に応える報道をしてほしい」

      「NHKは森加計問題もセクハラ問題も取り上げが大変少なかった。」

      「両論併記をすれば、民主主義ではない。事実でもって、その問題をNHKならではの追求し報道をしてほしい」      

      「ドキュメントなどでは、流石にNHKという良い番組がいっぱい。

       こうした番組は夜中にやる。もっと見やすい時間に流して欲しい。」

      「今現在の問題についてはも徹底した調査で、私たちが判断していける情報を提示して欲しい。 」

       「例えば、国民投票法についてとか・・・」

      「視聴率にとらわれることなく、NHKならではの報道姿勢を・・・

      「視聴率って、気にされているのですか?」

一応は視聴者の動向を知るということで調べている。

                [民報もだが、お笑いタレントの起用が多すぎないか。朝イチもそうだし・・・

      「お笑いタレントだから悪いとは言えない。お笑いタレントでも、しっかりと考えをもっている人もあるから

       でも、 視聴率を取るためにタレントを起用すれば良いというような安易な発想でなく、しっかりとアナウンサーが出て、

                NHKならではの番組作りをしたほうが良いのではないか」


   「SNSについてはどのように思って見えます?」

SNS の情報は、自分の好むものしか見てない。偏ってしまう。

     「NHKもユーチューブにしっかりした番組を出すとかしたらどうでしょう」

出してますよ

あんな小さなものに負けるわけにはいかない


と力を込めて言われました。また懇談中何度も、

NHK 全体に関わることは、本部へ着実に正確に伝える。

と、お話しされました。

コメント

希望者は、連絡を

2018-06-27 09:52:12 | メディア

前々回のブログにあるように、NHK岐阜支局と懇談をします。

その日程が決まりました。

 7月4日14時から1時間です。 

NHK岐阜支局との懇談会には、

NHKならではの放送に敬意を払い

MHKに対する要望を伝え、

視聴者としてよりよい番組作りを応援する姿勢で臨みます。

 大勢の方をと言うわけにはいかないのですが、参加したい方は、

コメント欄で2日までにメールとともにお知らせください。

コメント

良心宣言 集会 ご案内

2018-06-15 12:54:25 | メディア

ますますメディアの役割が重要な情勢になっています。

そんな中、報道に携わる人々が良心宣言実行委員会を作られました。

良心宣言実行委員会からのお知らせをみなさんにお届けします。

  このたび、新聞記者や放送関係者、フリーランスのジャーナリスト、新聞OBなど報道にかかわる、

  あるいはかかわってきた人たちが集まり、「良心宣言」の実行委員会をつくりました。

 

   権力を監視することはメディアの大きな役割です。

 これに対し、テレビの電波を停止するなどと脅す政権があります。

 市民の目線から質問し、報道する記者を毛嫌いし、個人攻撃する動きもあります。

 

  ジャーナリストは何ものにも縛られず、自由に発想し、事実を追いかける。この原点ともいうべき心意気が

 いまこそ、必要な時でしょう。その意味で、ひとり一人の取材者が自分の思いを「良心宣言」として世に発し、

 読者であり、視聴者である市民の期待に応え、結びつきを強めたいと考えました。

  全国のジャーナリストが「良心宣言」のリレーをすることで取材者の連帯をつくりあげることができたらと思っています。

 

  その出発点として、7月1日東京の法政大学

 シンポジウム「ペンは負けない カメラは見逃さない――良心宣言ジャーナリズム2018」を開きます。

   沖縄基地建設での露骨な権力行使を監視し続ける沖縄タイムス・阿部岳記者、

  官房長官会見で本音を引き出すまで質問を続ける東京新聞・望月衣塑子記者に、

 その心意気を語っていただきます。

    このシンポジウムには法政大学図書館司書課程、アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センターのご協力をいただきました。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の協賛も申請中です。

 

   7月1日を、批判精神が旺盛なジャーナリズムの大きなうねりをつくる場にしていきたいと思います。

  多くの方々のご参加をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

        2018年6月  良心宣言実行委委員会

 

  今後は、ユニセフの協賛を得てユニセフのロゴが入る予定。発言者が増える予定です。

  なお ホームページは http://kan20.atukan.com/ にあり、

   趣旨書・実行委員名・何名かの良心宣言が出ています。

ご都合がつく方はお出かけください。

 

コメント