goo

シクロ応援に行ってきました!

店主・仲西です。
昨日(2/2)はお客様と一緒に「中国シクロクロス・湯来砂谷牧場」の応援&観戦サイクリングに行きました~。
私は先日組立した WINSPACE・G-1 CARBON ツーリングロードバイクで走りました!







当店のお客様のグループ TEAM GUMBO の皆さんが数名参加しているので、メインの目的はお客様の応援ですが、シクロクロスを初めて見るという方もいらっしゃったので、シクロクロスの雰囲気を楽しんで頂く事も今回の目的でした。
レースに参加されたお客様の一生懸命の頑張りに応援もヒートアップ!(苦笑)
盛り上がって楽しく観戦出来ました~。
近場で気軽に参加出来るレースイベントがあるのは良い事ですね。
主催の広島県自転車競技連盟スタッフの皆さんに感謝ですね。
-
さてさて、私はと言うと今回のレース会場は自宅から約15kmの近場だったんですが、魚切ダムの登りがあります。
恐らく自転車で魚切ダムを越えるのは30年ぶりくらいじゃない?という久しぶりだったのですが、スタートしていきなり登りだったので、キツかったです。
若い頃は毎日のように朝練習で登っていたんですけどね~。(笑
WINSPACE・G-1 ツーリングロードバイクはフロントシングル仕様(40T)で組立していますが、リヤスプロケットは 36T のスーパーローギヤが付いているのでキツい登りも楽勝~!
速くは走れないけど、楽に走れます。
(*フロントダブル仕様も販売しています。)
今回はタイヤ(700Χ32C)空気圧を 3,2bar にしたのでフカフカ~。
舗装路面の凸凹も全然気にしないで走れるのはストレスが無いですね。
空気圧を下げると乗り心地は良くなりますが、走りの軽さは少しスポイルされるので、丁度良い空気圧を探すのが、難しくもあり、楽しい!
( 0,5bar で全然変わるので…)
今回は行きはずっと登りの分、帰りはずっと下り(笑)。
下りは路面が荒い部分があるのですが、フレーム(フォーク)の振動吸収性能が良いのと安定性の高い設計になっているで、自転車が暴れない。
スピードを出しても怖くない自転車です。
また下りでは GRX 油圧式ディスクブレーキの恩恵をあらためて感じました。
油圧なのでブレーキレバーの引きが軽いし、制動力も高いのでブレーキブラケットを持ったままでもブレーキが効くので楽な姿勢で下れます。
GRX ブレーキレバーも指が当たる部分が平たい形状になっているので、ブレーキの時に使いやすくなっています。
油圧式なのでレバー自体は大きいのですが、使いやすさは機械式 STI レバーよりも向上していると思います。
今後も乗り込んで、またレポートしますね!
--------------------------
WINSPACE・G-1 GRX (機械式)フロントシングル完成車
メーカー希望小売価格:318,000円(税別)
--------------------------
WINSPACE・G-1 GRX(機械式)フロントダブル完成車
メーカー希望小売価格:330,000円(税別)
--------------------------
完成重量:8.3kg!(ペダル無し)
--------------------------
・Shimano/GRX(機械式)フルセット
・Shimano/GRX 油圧式ディスクブレーキ
・Deda/RHM02 ハンドル、ZERO02 ステム
・MOST/ショートノーズサドル
・CARBON シートポスト
・FULCRUM/RACING-5 ホイール
・DONNELLY/STRADA LCC タイヤ 700Х32C
・SOYO/軽量ブチルチューブ
・CARBON ボトルケージ(1個)
--------------------------
ツーリング(グラベル)ロードバイクは新しいカテゴリーの自転車です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« タイムチャレンジ... 春のキャンペーン »