goo

冬用グローブ予約受付中!

スタッフ朝日です。
そろそろ、朝晩の冷え込みが気になるこの頃ですが、自転車に日中、乗るにはちょうど良い時期かと思います。
しかしあと数週間もすると、一気に冷え込んできますので、対策が必要です。
特に手足の指先は冷え始めると、走行が困難になる場合もありますので、今のうちから必要なアイテムをそろえていくことをお勧めいたします。
そこで今回は昨年販売して大好評だったメーカーのグローブをご紹介いたします。


ERGO GRIP ウィンターグローブシリーズ

ウィンターグローブ
メーカー小売り希望価格:4,500円(税抜き)



ウォームウィンターグローブ
メーカー小売り希望価格:6,000円(税抜き)




当店のお客様にはお馴染みの「ERGO GRIP」グローブ。
ブランド名に馴染みがないかもしれませんが、実はドイツのヘルメット、ゴーグルメーカー「UVEX」社プロデュースのグローブブランドなんです!
ウィンタースポーツの世界ではオリンピックでも多くのナショナルチームが採用している、一流メーカーですから、ウィンターグローブの品質も折り紙つきです。
この「ERGO GRIP」シリーズの特徴は、まず疲れにくいこと!
冬用グローブは、夏用に比較して生地が厚く、硬めの素材が使われます。
その分防寒性が高くなるわけですが、どうしても指の動きが制限されてしまいます。
しかし、自転車は非常に指を多く動かす必要のあるスポーツです。
変速、ブレーキングのために、指は頻繁に大きく動かす必要がります。
しかし、一般的なグローブは指をまっすぐ伸ばした状態を基準として、裁断されているため、自転車の操作をする場合は、生地を変形させて指を動かすことになってしまいます。
そのため、生地にテンションがかかり、劣化を早めるとともに、指にも負担が増えてしまいます。
この「ERGO GRIP」の場合は、根本的に考え方を変えた設計をしており、ブレーキレバーを握った状態が標準になるように縫製されています。






上のイメージ画像を見ていただければ一目瞭然ですが、グローブに手を入れると、指が内側に自然に曲がります。
これにより、冬用の固めの生地を引っ張って、指を曲げる必要がないので、長距離走行における、繰り返しの変速操作、ブレーキングでも指の負担が少なくすることを可能にしています。
また、生地自体に、とても高い耐摩耗性があり、数シーズンに渡って、使用が可能です。
防寒性能は、温度に合わせて、長指タイプだけでも3種類用意されていますので、用途に合わせて選択いただけます。
まずは店頭にMサイズの見本がありますので、一度試着をしてみてください。
独特の装着感に驚くと思いますよ!
只今、予約受け中ですので、全モデル、全サイズ受付可能です!
ご来店お待ちしています。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« メカピ公式サ... 11月のサイク... »