goo

そろそろ、日暮れが早くなってきています。

スタッフ朝日です。
猛烈な暑さの今夏ですが、台風ごとに少しずつ秋の気配も感じてきていますね。
さて、夏が終わると日暮れも早くなり、暗い時間帯に自転車に乗る機会が増えてくると思います。
そこで、この時期から必須のライトのご案内です。


SERFAS USL-200
¥2,900 (税抜)

当店でも通勤に自転車を使われている方が多くおられます。
その多くの方にご愛用頂いているのがこのライトです。
JIS規格を大きく超える輝度を誇り、河川敷などを夜に単独で走っていても、十分に安全を確保できる明るさです(最大時200ルーメン)
それでいて3,000円を切る価格と、大変お求め安くなっています。
以前から、当店の一番人気のライトとして、大量に販売してきましたが、初期不良、原因不明の故障等がほぼ皆無で、堅牢さも大きなセールスポイントです。
唯一の弱点として、専用のライト台座のシリコンゴムが劣化しやすく、最終的には切れてしまうという事象があったのですが、今年度から樹脂製のマウントに変更され耐久性が大幅信に向上しました!!
コスト面でもバッテリー充電式となっておりますので、電池式のライトに比較して大幅に削減できます。
IPX4規格の防水仕様で、悪天候も関係なく使用可能です。
真夏の間はライトが活躍することが少ないため、壊れたままであったり、紛失したり、不十分な明るさのライトであったりというサイクリストを、よくお見掛けしますが、暗い時間帯は事故の可能性が大幅に増すため、ライトが大活躍する時期になる前にぜひご用意ください。
ちなみに無灯火は、道交法もしくは各都道府県条例違反ですので、一定の基準以上の明るさの製品を必ず前照灯として取り付ける必要があります(法律的にはリアのライト又は、後部リフレクター等も必要です)


当店でも常に在庫を置くようにしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
この製品より、更に明るいモデルも在庫しておりますので、ご自分の走る環境に合わせて、ライトを選択してください。
お問い合わせお待ちしております!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 新城選手も使... フィッティン... »