goo

brytonサイクルコンピューター入荷

スタッフ朝日です。
当店一番人気のサイクルコンピューターメーカー「bryton 」の定番モデルが入荷してきました。



rider15 本体のみ メーカー小売り希望価格:8,000円(税抜き)


rider320 ケイデンスセンサーキット 
メーカー小売り希望価格:14,800円(税抜き)


以上の2モデルが入荷してきております。
いずれも初心者、ベテラン問わず、大好評のモデルです。
最近、入荷してもすぐに品切れとなることが続いておりますので、ご興味のある方は取り置きも可能です。



さて、brytonに限らず、多くのサイクルコンピューターメーカーには、高級機種から入門機まで多数のモデルが展開されています。
メーカーのサイトにもそのスペックについて詳細に記載されております。
ですが正直「自分にどれが合うのか分からない」という方が多いのではないでしょうか?
これはスマホのカタログを並べられて、スペックを説明されても違いが訳が分からないということに似ていると思います(笑)
そこで、今回は「bryton」の各モデルの違いを、簡単に簡潔に説明してみたいと思います。

前提として全ての機種に共通する機能
・GPS等の衛星による位置測位に対応
(センサー無しでも速度、距離が測定できる)
・リチウムイオンバッテリー方式により、電池交換不要(バッテリー寿命はあります)
・防水仕様(IPX7規格)
・バックライトがオートで点灯、日差しが強い日、夜間でも確認しやすい
・スマホ連動による走行記録確認、分析機能
・無線接続またはPC接続による、定期的な本体アップデートによる機能向上

rider15
メーカー小売り希望価格:8,000円(本体のみ 税抜き)
・一番低価格のエントリーモデル
・低価格でも、センサー使えば、心拍、ケイデンスを測定可能(センサーは別途必要)
・画面の項目を編集することはできない。
・おそらく市場に出ている中でも最も低価格なGPS受信可能コンピューターの1つ

rider320
メーカー小売り希望価格:11,800(本体のみ 税抜き)
・中堅モデル
・15には不可能なパワー(いわゆる出力)測定に対応
・画面上の測定項目の数、内容を自分好みに編集可能
・長時間駆動(約35時間でrider15の倍)
・ラップ記録に対応

rider420
メーカー小売り希望価格:14,300円(本体のみ 税抜き)
・320の豪華版
・320にはない、簡易ルートナビ機能を実装し、ある程度の道案内が可能(方向指示のみで地図は表示されません)
・WIFIを利用可能(本体アップデート、地図データの更新、走行記録のアップロードにPCを必要としない。)
・その他は320と同じ

rider450
メーカー希望小売価格:17,000円(本体のみ 税抜き)
・海外プロチームも使用する高級モデル
・各パーツメーカーの電動変速システムに対応(シマノ、スラム、カンパニョーロ)
・簡易の地図表示が可能となり、地図を利用したルート案内機能を実装。
・WIFI接続可能
・本格的なトレーニングメニューを作成可能(出力、心拍数などのセンサーを利用して行うトレーニング)

AERO60
メーカー小売り希望価格:18,800円(本体のみ 税抜き)
・450を空気抵抗に配慮した形状にした別バージョン
・専用フロントマウントで空気抵抗削減
(エアロハンドルにも対応しやすいマウント付属)
・WIFI対応
・その他は450と同じ

rider860
メーカー小売り希望価格:36,000円(本体のみ 税抜き)
・すべてを網羅したフラッグシップ
・bryton初のフルカラーディスプレイ
・ほぼ完全なカラーマップを利用したナビゲーション機能を実装(目的地を検索して案内できる)
・WIFI接続専用機(アップデート等の作業に対してPCを持っている必要はありません)
・同メーカー最大の測定可能項目数  85項目!
・基本的に860以下のモデルの機能はすべて備えている



以上、brytonの現状販売されている全モデルの比較を簡単に記載してみました。
この中でそれぞれのお客様の使い方に最も適したモデルを選択いただければと思います。
スマホと同じように、必要とする機能は使い手によって大きく異なります。
必ずしも、フラッグシップを購入する必要はありませんので、どんなことをサイクルコンピューターで測定してみたいか、
ご相談いただければ、ベストマッチングの商品を選定させていただきます。
bryton製品のご相談はスタッフ朝日までお気軽にご相談くださいませ。


※使用方法、ご購入の相談は、当店でご購入される予定の方に限らせていただきます。
全てのモデルは在庫しておりませんので、店頭在庫がない場合は取り寄せ対応となります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« MERIDA2021年... 新城選手も使... »