goo

おススメツーリングロード

店主・仲西です。

今日は LAPIERRE、CERVELO の輸入代理店・東商会の営業さんが、2020年新製品モデルの自転車(展示用)を持ってきてくれました。
今回、個人的にも一番興味があったのはコレ!

CERVELO・Áspero DISC グラベルロード完成車
詳細はこちら



高級レースバイクブランドである「CERVELO」がグラベル(ツーリング)ロードバイクを作るとどんな感じ仕上がっているんだろう?と思っていました。
今回持ってきて頂いたサンプル車は、ミニブロックパターンの極太タイヤ(700×40C)が取り付けされていたので、見ため的に走りが重そうな感じがしたのですが、少しだけですが実際に試乗してビックリ!
もの凄くスムーズに軽く走る事が出来ました!
タイヤを見なければ普通(700×25C)のロードバイクに乗っているんじゃないか?と錯覚してしまう程の走りの軽さでした。
ロードバイク並みに頑張らなくても簡単にスピードも出せました。
ハンドリングの安定感もあり、素晴らしいツーリング用ロードバイクでした。
ご来店頂いたお客様にも実際に試乗して頂いたのですが、やはり皆さん同じ感想で走りの軽さに驚かれていました。
-
フレーム自体の軽さ、EASTON・アルミホイールである事を差し引いても、想像以上の走りの軽さでした。
実際にサイクリングで使用するなら、タイヤ幅 700×32C くらいにしてスリックに近いロード用パターンのタイヤに交換すれば、もはやロードバイクは必要ないと感じる自転車になると思います。
-
「CERVELO」は超高級ブランドというイメージですが、Áspero DISC は CERVELO ラインナップの中ではお手頃価格になっています。
グラベル(ツーリング)ロードの中では高級な部類に入りますが、CERVELO なら安いと感じますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 12月のおはよ... 大望年会 開催場所決定... »