goo

2020年 DEROSA NEW IDOL DISK

スタッフ朝日です。
前回の記事では「MERIDA」のおすすめモデルを紹介いたしましたが、今回は憧れのイタリアンブランド「DEROSA」のおすすめモデルをご紹介いたします。
今年のDE ROSAは、すべてのカーボンモデルを刷新!(金属モデル、継続モデルは例外あり)
すべてのカーボンモデルで、ワイヤー類を独自の内蔵方式に変更、キャリパーブレーキを廃止して、全てDISKブレーキモデルにするという大改革を打ち出してきました。
ここ数年、大きな変化のなかったデローザですが、一気に時代の最先端に追いついた感じですね!

DE ROSA IDOL DISK
フレームセット 
メーカー希望価格:298,000円(税抜き)
SHIMANO 105完成車 
メーカー希望価格:430,000円(税抜き)
 


RED RUBY

IDOLというモデル名は変更されていませんが、設計含めて全くの新モデルです。
フレーム重量も前世代より軽量化されています。



トップチューブ上部。
写真では茶色っぽく見えますが、濃い赤です。


カメラが良くないので分かりにくいですが、シートピラーはブルー

さらに分かりにくくて、申し訳ありませんが、フォーク内側もピラーと同じカラ-で塗装されています


完成車にはデローザが台湾のパーツメーカー「FSA」が開発した、ワイヤ内蔵方式「ACR」システムのハンドル、ステムが標準装備されています。これを使用することによりワイヤー類がほとんどフレーム外に見えることなく、すっきりとした外観に仕上がっています。
今年発表のモデルはすべてこのシステムを採用しているため、フレームで購入した場合もこのシステム使用する必要があります。


このシステムを始め、2020年のDE ROSAは、新たな挑戦を始める年度になりそうです!
ぜひご期待ください。
他のモデルについては店頭にてパンフレットをご覧頂けますので、お気軽にお問い合わせください。
今なら早期ご予約特典をご用意してお待ちしております!














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« MERIDA2020年... 9月のおはよう... »