めーでるのブログ

障がい者就労支援センターめーでるのブログです☆

めーでるからのお知らせ

2021-08-26 11:48:49 | 日記
こんにちは。めーでるの吉田です。

めーでるでは、障がいのある方々が就職に向けて自身の適性を知る為の簡易的な検査を行う事になりましたので、ご報告させて頂きたいと思います。

検査とは、「GATB検査(職業適性検査)」というものになります。

 検査は、決して就職の可否を決める物ではなく、どんな職種が自分に合っているのだろうか?自分が苦手としている事はなんだろう?と困っている方が受ける事で、今後の訓練や就職活動に役立てる事が出来る検査となります。

 検査内容としては、器具検査と紙筆検査の2種類を約1時間程かけて行います。
器具検査では、手先の器用さを測る事がメインとなります。
紙筆検査では、一般的な筆記試験と同様な形で、計算・言語・図形探し・円の中への点打ち等を行い、集中力や理解力等を検査でアセスメントをする事が出来ます。

 検査終了後、検査員が採点し表やグラフで結果が出ます。結果を見るとどの職種が自分にあっているのかがわかる為、今後の就職活動の参考にして頂けると思います。

 めーでる職員も検査員として行う事が初めてなので、不慣れな点もまだまだありますが、評価の出し方の勉強会を重ねてきました。
利用者様の「できること」を理解し、就職に繋げるお手伝いをさせて頂きます。

9月より希望のある方がいれば検査を実施しますので、めーでるまでご連絡を頂けたらと思います。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新型コロナウイルスワクチン... | トップ | 障がい者求人票の閲覧について »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事