芽室消費者協会活動日記

芽室消費者協会の日々の出来事を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

十勝消費者大会及び管外研修

2012-07-24 13:26:07 | 日々の活動

7月13日(金)十勝消費者大会が行われました。芽室消費者協会からは20名が参加し、当協会研修部の企画による十勝管内視察研修も合わせて行い、午前中は足寄町のペレット工場を見学しました。

Dscf6875Dscf6890

午後からは足寄町での第37回十勝消費者大会に参加。管内12地域協会230名の大会となりました。大会では当協会の嶋山会長が北海道消費者協会からの祝電を披露しました。

 

 基調講演は「高齢社会に対応した安全・安心な暮らしを目指して」と題して帯広けいせい苑施設長 村上勝彦 氏が講演されました。全体会議は足寄町社会福祉協議会事務局長 大高勢慈氏 足寄「あずまの里」副施設長 澤村三枝子氏足寄町福祉課参事 高田康範氏がパネラーとなりそれぞれの立場で活動内容を紹介し意見を述べられました。
 足寄町という地域がひとつとなり、それぞれの組織が役割を遂行し、かつ連携されています。現在の町の構想である「生活・福祉ゾーン」計画においても運営にあたり5つのキーワード「在宅支援」「認知症対策」「介護予防」「就労支援」「地域交流」を挙げ、これらのすべてを連携させるべく、検討も同時に進行しているとの発言があり、一歩進んだ対応がなされていると感じました。

 

 

 

コメント