芽室消費者協会活動日記

芽室消費者協会の日々の出来事を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを移設しました

2014-11-26 09:27:58 | 日々の活動
芽室消費者協会の活動日記はOCNブログ人サービス廃止に伴い、gooブログへ移設しました。ホームページとリンクしているページもあるので、少しずつ新ブログへリンクする様、直しています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
コメント

消費者啓発パネル展

2014-06-17 15:44:33 | 日々の活動

5月の消費者月間ではめむろーど2階ロビーでパネル展を行いました。その後、6月は同内容で芽室町図書館にて開催しております。

1

2

3_24_3                      

コメント

寸劇仲間の啓発活動

2014-01-07 10:35:59 | 日々の活動

 寸劇サークル「仲間」の14作目の寸劇が完成しました。2013年12月11日に「めむろ柏樹学園」で初披露後、「介護施設のりらく」「新生老友会」「上美生老友クラブ」と続き、年末までに4か所の会場で延べ407人の方に観賞していただきました。

タイトル
その契約 覚えていますか?~消費生活センターを利用しましょう~

二つの相談事例をそれぞれ20分ほどの劇にしています。

①「注文していない健康食品」

高齢の母と娘の二人暮らし。娘の留守中に知らない業者から「先週注文された健康食品を送ります」という電話を受ける。「頼んだ覚えはない」と答えたが、つい「娘が注文したのかしら?」と業者に聞いてしまう・・・。

②「ふとん代金の取り戻し」
一人暮らしの主婦の家に突然「あなたは15年前に布団を購入しましたね」と探偵を名乗る二人組が訪問する。「あの会社は警察に摘発された。布団を確認させて」と言うので、布団を出して見てもらうことに・・・。

279  395

Dscn4135Dscn4134_3

414_3  423_4

コメント

第38回十勝消費者大会 

2013-08-21 14:07:04 | 日々の活動

 7月17日(水)池田町で、十勝管内13地域の会員・一般280名が参加して十勝消費者大会が開催され、当協会からは22名が参加しました。

 大会は基調講演「正しい味覚を育て健康なからだづくり」と、「心とからだにやさしく」をテーマに全体会議、そして午後は、池田警察署齊藤英雄警部補による講話「特殊詐欺被害の現状と対策」がありました。基調講演では、置戸町食のアドバイザーで講師の佐々木十美氏が、永年置戸町給食センターに勤務し子どもたちの味覚を育てることに取り組んできた経験から、「素材の持ち味を引き出す本物の調味料を使うことで、子どもたちが敬遠しがちな野菜等もおいしいと喜んで食べるようになりました」と。本物の調味料とはどんなものか、参加者全員に配られた3種類のみりんを舌で確かめました。食品表示で原材料や産地を確認して本物を見極めるようにしたいものです。また佐々木さんは「それぞれの季節の旬のものを、調理方法を工夫してじっくり食べることがおいしさであり、食はいのちです。本物の調味料を使いみんなで作って食べると一層おいしくなります」とおっしゃっていました。

016

 大会終了後は「スピナーズファーム タナカ」の視察研修を当協会研修部が企画しました。10品種(視察時は9品種)約70頭の羊を飼い、羊毛体験工房を備えた羊牧場で「メェェ~、メェェ~」と柵の向こうから可愛い声でオーナーの田中さんと一緒に私たちを歓迎してくれました。牛のような白黒模様のヤコブ種はその毛から4色の糸がとれるなど、羊は品種により体格、毛並み、鳴き声に特徴があります。 
販売コーナーにはセーターや帽子、小物などが展示されており、手づくりの豊かさと羊毛のあたたかさを感じました。

028   037


コメント

消費者月間

2013-06-11 10:18:49 | 日々の活動

 5月の消費者月間が終わりました。消費者庁の全国統一テーマは「学ぶことからはじめよう~自立した消費者に向けて~」。当協会では消費者啓発パネル展や街頭啓発を実施しました。6月からは芽室町図書館でもパネル展を実施しています。(6月30日まで開催)

001  009

011  Dscn3122

コメント