ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

時空の歪み

2016-11-05 | Weblog

今朝も電車の写真の試し撮りをしてみたが、やることが無くなってきたので、

OM-D E-M1の機能の一つの電子シャッターを試してみた。

これは、物理的シャッターを使わないので、無音で高速連写が出来るのだが、

画面全体を同時に露光する訳では無いため、高速で移動するものは歪んでしまうという欠点がある。

その欠点がどの程度出るのか試してみたくなり撮ってみた。

見事、電車は歪んで写り、これが、このカメラのセンサー読み出し速度が実感できるものとなった。

OM-D E-M1のMarkⅡは、今日使ったOM-D E-M1に比べて電子シャッターの幕速が3倍になり歪みが少なく実用レベルになっているとの事。

新しいカメラは電子シャッターでは秒間18コマ撮影でき、動くものを簡単に複数枚捉えられるようで、この点も楽しみなのだが…

いつまで、電車の写真を撮っているのか。そして、今度出る新しい買うのか?

 

今日の写真の歪みの1/3になれば、確かに電車の歪みは気にならないかもしれない

電子シャッターを試したのはこの時以来

写真は京王線明大前-代田橋駅間にて

E-M1 12-40mm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 300mmは600mm | トップ | うーん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事