ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

原発

2011-03-19 | Weblog

福島第一原発の事故現場へは今日は自衛隊の消防と東京消防庁の隊が入り決死の消火作業
原発のある地元、双葉町は町ごとさいたまスーパーアリーナへ避難など
東京消防庁の隊員の記者会見の様子を見て、どれほどの恐怖と戦ってきたのか思い知らされた。また、周辺住民の恐怖心痛はこれまた計り知れないものがある。
福島県産の牛乳と茨城県産のホウレンソウから、食品衛生基準法上の暫定基準値を超える放射線量が検出された
“安心安全の農産物”を世界に輸出などということはもう出来ないだろうし、福島の人たちはいつ帰ることが出来るのか分からない。
原発はどれほどの人に苦痛と、日本の経済へ打撃を与えるのだろうか。
原子力発電を推進してきた人々はこのことをどのように思っているのだろう。
まあ、私が言うことでもない。

写真は自宅窓から
穏やかな日々はいつ訪れるのだろうか
コメント