インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュース (国内 政治) 

2017年06月13日 17時49分25秒 | 真実

◇ テロ等準備罪

野党が国会運営を遊び始めた。

これには与党側の姿勢が問われる。

それはどういう事かと言うと、野党の質問は小学生レベルの質問。

野党議員を相手にして、野党がテロ等準備罪を廃案にしようとしか考えていない事位、最初からわかっているはず。国会議員じゃなくてもわかっている。

国民だってわかっている。日本国を真剣に考えている国民は。

いい加減に生活している日本国民が、野党の言葉に騙される。

それを、まともに相手にしようとしている事が問題。

野党のレベルを国民に丁寧に説明すれば、日本国民はバカではないから説明されればわかる国民が多い。

それを、野党の連中を相手にしているから、収集が遅れる。

何故?与党は国民の方を向かないのかね?

与党と維新の会で採決すれば、野党連中は国民に向かって強引な国会運営だと騒ぐ。

それを聞いた国民も同調する低レベルの人間もいる。

いままで、何かを決める場合でもこのやり方。

少し、進歩したらどうなのかね?与党は。

国会議員は国民の代表だと言うが、野党は国民の代表の事をしていない。すぐ野党の連中は「国民」と言うが、野党を信じている国民なんて、そう多くない。

野党側から、防衛の話をした事がない。日本の近くには異常者がいても野党は審議をずらし、審議しないようにしている。

さっさとテロ等準備罪を決めて、次の審議をした方がいい。

日本国民はバカではない。野党の言う「国民」という言葉はインチキだと分かっている。

それと、与党も国民側について国民にわかるように、説明した方がいい。その事をいい加減気がつけば。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュース (... »

真実」カテゴリの最新記事