日記にならない気まぐれ更新ブログ

思いついて気乗りした時パチリ!

『なまず君』真剣に包丁を研ぐ救世主!

2016-04-22 15:27:59 | 日記
気まぐれ更新です。

包丁研ぎ器の印象を強くするためにナマズのキャラクターのセンターポール『なまず君』木彫りが出来ました。

目玉を変えると表情が変わるので状況に合わせてマスコットキャラクターとして活躍してほしいです。

研ぎは任せてネ!

大変よくできました

切れるように包丁を研ぐ時は『なまず君』真剣な目をして気合も入ります。

   2つの発明の合体!

但しセンターポールの『なまず君』は3Dプリンターで出来るまで非売品です。

どうしても最後は砥石で仕上げたいという方はサンドペーパーホルダーに砥石を貼り付けます。

好みの#番数の砥石を貼り着けて砥台兼用で使えます。

問い合わせは mchiaki@quartz.ocn.ne.jp FAX 0550-89-4552
Patent No 4683651 Patent No 5058386
コメント (1)

新年度スタート(サンドペーパーホルダー2)

2016-04-02 16:14:49 | 日記
久しぶりに気が向いたので気まぐれ更新です。

発明品の紙やすりホルダーを部分改良しました。
業界初の両面使えるサンドペーパーホルダーに簡単に張り替えできる画像です。

両端を折り曲げたサンドペーパーをホルダーに差し込みひし形に空いた穴に
角棒を差し込む事でサンドペーパーが固定されます。鉛筆でもOK

裏返しても同じように使用できます。業界初の両面使える。

市販サイズのサンドペーパーに寸法を合わせてありますので大きすぎる場合は
使用目的に合わせて番数など乾式や耐水に変えたり、ホルダーは木製なので大きさを
サンドペーパーの1/2、1/3の大きさに合わせてカットして使用する事も出来ます。

砥石と違い研磨力が無くなったら交換する事で平らな状態を維持できます。


サンドペーパーホルダーと砥石の合体!

ホルダーに砥石をシリコンボンドで貼り付ける事で砥石の割れを防いだり
砥石を最後まで使い切る事が出来ます。
黄色の砥石は#1000

最悪割れたとしても張り付けてあるのでそのまま使用可能です。
荒砥砥石に劣ることなく良くおります。
#100~#150のサンドペーパーでお試しあれ。
緑の砥石は#2000

研磨力が無くなったら交換する事で常に平らな状態で研ぐ事が出来
しかも面直しの必要もなく経済的です。
問い合わせは管理人 E-mail  mchiaki@quartz.ocn.ne.jp  Fax 0550-89-4552 まで。
Patent No 5058386
コメント