ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

マカオ・香港紀行(2019年6月)(7)

2019-09-16 00:00:00 | 旅(香港・マカオ・広州・深圳)

ホテルに一度戻って休んで、夕食を食べに外に出ます。

 

この時間のマカオもライティングや街灯に照らされてきれいです。

家族連れもいます。地元の人でなくて観光客かな?

こういう路地がまたいいですね。

歩道橋も、なかなか近代的です。日本もこうでないとね。

路地に入ります。今回行きたい店は、「富仕葡式美食」というマカオ料理の店です。前々から行きたかったのですが、ただガイドブックによると月曜日不定休と書いてあるので、あるいは休みの可能性があるのが問題です。

すみませーん、写真を撮ったばかりかブログに掲載しちゃって。

残念ながら空いていませんでした。次回に食べることにします。

祠があります。

キリスト教文化が強いマカオですが、もちろんこのようなところもあります。

(つづく)

コメント   この記事についてブログを書く
« マカオ・香港紀行(2019年6月... | トップ | WTO提訴されたら受けて立つし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。