ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

一部スポーツ選手の親も、同じようなことをしている(1月21日追記)

2017-01-20 00:00:00 | スポーツ

過日当方のような人間が大喜びしそうな記事がありました。

>「芸能活動優先」娘を通学させず 容疑の母親を書類送検

2017年1月18日12時25分

 芸能活動を優先するなどとして中学生の娘(15)を通学させなかったとして、大阪府警は18日、学校教育法(就学させる義務)違反容疑で母親(44)=東京都町田市=を大阪地検堺支部に書類送検し、発表した。娘はプロダクションに登録してアイドルとしてライブ活動を行い、映像をネットに投稿していたという。

 黒山署によると、母親は大阪府大阪狭山市に住んでいた2016年2~7月、娘を1度も学校に行かせなかった疑いがある。市教育委員会は計6回、通学を求める督促状を送付。母親は「芸能活動をしたいという娘の意思を尊重したかった」と話しているという。署は「いじめや病気などの事情はなく、通学させない理由はない」としている。

>いじめや病気などの事情はなく、通学させない理由はない

はいはいさようでございます。まさに正論ごもっとも。いじめや病気もないのに学校に通わせないなんて、最低最悪、親のクズですね。こういう人間こそが、最低に軽蔑すべき人間です。学校教育法には、

> 第十六条  保護者(子に対して親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいう。以下同じ。)は、次条に定めるところにより、子に九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

とあります。

 それでこの記事についていたはてなブックマークを。人気のあるブックマークです。

>hevohevo 児童労働で虐待という扱いかな。たとえ子供が通学を望まなかったとしても、保護者は、自宅または学校以外の場において学習の場と時間を整える必要があるよね。

komamixkomamix これ芸能っていう低く見られがちでステージママにもマイナスイメージがある業界だから異議が出ないけど例えば錦織圭とか大谷翔平クラスのスポーツ選手なら世論はどう反応したか気になる/二人は例えよ

udongergeudongerge うっかり「芸能活動」がどうやらそんなに順調じゃない点を愉快がって本来の問題点から目を逸らし「誰だよ」とか罵倒することに体重が移動してしまっている人はちょっとマズいので気をつけましょう。

maturimaturi 義務教育の義務を課せられるのは親

wideanglewideangle 芸能といえば聞こえはいいが児童労働か…… 

kaionjikaionji まともなプロダクションなら学校に行かせると思う

AKIMOTOAKIMOTO 娘の収入をあてにして、本人の意思で学校行きたくないと思い込むようにコントロールしていた可能性とかかな。この記事だけじゃわからんな

それでさあ、自分の子どもを学校に全然通わせなかった人って、好き嫌いはともかくとして日本人の中でも最高レベルに知名度の高い人の親でもいるよねえ。

 

浅田真央の母親、故浅田匡子さんです。

ほかにも亀田の親父とかいろいろいますが、連中のやっていることは、刑事事件になったってなんら文句の言えないレベルの悪行だということです。そういうことを私たちはしっかり認識しないといけないということです。

1月21日追記:コメント欄で複数の方がご指摘のように、あるいは娘さんのほうにいじめなどがあった可能性がありますね。そのあたり私は確認ができないので何とも言えませんが、いじめがあるのだったら、また話も違ってきます。一応その点追記をいたします。尼子重久さん、Rawanさんコメントありがとうございます。

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 篠田正浩監督「沈黙 SILENCE... | トップ | アイルランド・英国紀行(201... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bogus-simotukare)
2017-01-20 06:24:21
まあ、この件の場合、芸能活動と言っても「ネットアイドル」だそうですからね。
 摘発しやすかった面はあるでしょう。はてなブックマークで「テレビで大人気の子役でも同じ事ができたか」つう趣旨の指摘がありますけど。
>bogus-simotukareさん (Bill McCreary)
2017-01-20 07:30:18
たぶんそうでしょうね。浅田の親や亀田の親父などは、はるかにハードルが高いでしょう。人気子役もしかり。

もちろん警告という意味はあります。
Unknown (凡太郎)
2017-01-20 14:43:03
この子の言葉が無いからわかりませんけど、学業もさりながら友達と遊んだり行事に参加して情緒面でも発育を促すのも義務教育の目的だと思うんですよね。
この子は所謂「ネットアイドル」だそうですが、引退したあとどうするか、どうなるかも考えていくのが親の努めですから個人的にはこの母親はそういう点で親失格に思います。
Unknown (尼子重久)
2017-01-20 20:51:31
ご無沙汰してます。コメントはなかなかできないのですが、いつも読ませていただいております。

さて、この問題ですが、今日たまたまテレビで件のアイドル活動をしてる娘さんのことが報道されてました。そこで、本人とお姉さん(姉妹で活動しているとのことでした)のインタビューをしていました。それによると、報道されていることは全く違っていて、いじめのために学校にいけない状態にある、母親はむしろ学校に行くように勧めてくれたが、どうしても行けなかった、という内容のことを言っていました。。

もちろん、親をかばっている可能性もありますし、もっと意地の悪い見方をすれば、学校さぼってアイドル活動してることを正当化するためにそういうことを言っている可能性も否定できません。ただ、彼女らの言葉を聞いている限りでは

>いじめや病気などの事情はな

かったと、単純に判断してしまっていいかどうかは問題に思える部分もあります。(何せ、警察の判断ですし・・・)。まあ、結果的に学校に行かせられなかったことについては、この親は攻められても仕方がない部分があることも確かだと思いますが・・・。

ちなみに、件の娘さんは、現在は東京に引っ越して、徐々に学校に通えるようになりつつある、という状況だそうです。報道の最後の部分で触れられていたこの部分が本当であることを願ってやみません。
Unknown (Rawan)
2017-01-21 15:03:55
上述されているように、確かにこの件については、まだはっきりしたことは言えないようですね。
当人の姉、母親による「無視される」といった「いじめ」があったために学校に行けなくなった、行かせられなかった、という証言が出ています。
母親の「芸能活動をしたいという娘の意思を尊重」というのも、いじめで不登校になった娘が鬱や引きこもりになるよりは…という意味の証言ととることもできます。

学校側はいじめの存在を否定していますし、親が逮捕されるという事態に至って娘たちが偽証、あるいは誇張した表現をしている可能性はありますし、学校に通っていなかったゆえにクラスになじめない、なじめないから行きにくい、という悪循環もあるでしょうから、一概に「無視された」といった主観事実を以って「いじめ」と断定できるかも困難ですから、本件による逮捕は非常にまれであるということからも、実態はどうだったのか推移を見守る必要があるでしょうね。
>凡太郎さん (Bill McCreary)
2017-01-21 20:37:17
むしろそちらのほうが私も問題だと思います。私が浅田真央の学校の話を記事にするのも、そういう思惑もあります。
>尼子重久さん (Bill McCreary)
2017-01-21 20:43:25
どうもコメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

>それによると、報道されていることは全く違っていて、いじめのために学校にいけない状態にある、母親はむしろ学校に行くように勧めてくれたが、どうしても行けなかった、という内容のことを言っていました。

なるほどね。それが事実なら、また話は違ってきますよね。この辺り、女の子が親をかばい自分を正当化するためにそのような話をするということも十分ありうるので、これは何とも言えませんが、警察の発表をうのみにするというのも危険かもですね。

>現在は東京に引っ越して、徐々に学校に通えるようになりつつある、という状況だそうです。

それが事実なら、その件については良かったですね。今後もそうであることを期待したいものです。
>Rawanさん (Bill McCreary)
2017-01-21 20:45:21
>上述されているように、確かにこの件については、まだはっきりしたことは言えないようですね。

はい、私も尼子重久さんのコメントを読んで、あまり気楽に母親を非難できないように思いました。

そういうわけで、一応追記を記事にしておくことにしました。
Unknown (nordhausen)
2017-01-25 21:13:46
学校教育法では、確かに保護者は子どもを(義務教育の)学校に通わせなければならない、と定められていますね。一方で、「子どもは学校へ通わなければならない」と誤解している場合もありますからね。漫画の話になりますが、「ドラえもん」のてんとう虫コミックス26巻「のび太の地底国」で、「学校が無ければ、宿題もテストも無いのに」と言ったのび太に対し、ドラえもんが「子どもは学校で勉強しなければならないと、法律で定められているもの」と諭す場面がありますが、これは明らかに誤解ですよね。子どもが学校教育を受けるのは、義務じゃなくて権利ですからね。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6159/d-26.html

他の話でも、のび太が登校拒否をしようとする場面がありますが、周りが「不登校は絶対に許さん」と言わんばかりの展開でしたね。連載当時は、「子どもは学校に通うのが当たり前」という風潮でもあったのでしょうか。
>nordhausenさん (Bill McCreary)
2017-01-25 23:51:05
>一方で、「子どもは学校へ通わなければならない」と誤解している場合もありますからね。

この場合子どもには法的主体ではありませんからね。あくまで保護者の義務です。

>これは明らかに誤解ですよね。子どもが学校教育を受けるのは、義務じゃなくて権利ですからね。

義務教育という言葉が、やはりそういう解釈が生じるのでしょう。

>周りが「不登校は絶対に許さん」と言わんばかりの展開でしたね。連載当時は、「子どもは学校に通うのが当たり前」という風潮でもあったのでしょうか。

学習雑誌の連載ですから、さすがに学校に行かないというのはまずいでしょう。またのび太の場合、いじめを苦にしてとかいうより、面倒くさがりだから学校に行きたくないという設定なので、それだと学校に行かない正当な理由にはならないでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事