ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

マカオ・香港紀行(2019年6月)(4)

2019-09-09 00:00:00 | 旅(香港・マカオ・広州・深圳)

翌朝、街に繰り出します。

ホテル横の路地です。まさに南欧の雰囲気です。

やっぱり近代的な建物よりは、ポルトガルの雰囲気のある一角のほうがいいですよね。

ホテルです。

朝食を食べるため、街をぶらつきます

最近なかなか行けなかったのですが(込みすぎです)、こちらでエッグタルトをいただきます。ちなみに最近、関西に行く際に鶴橋駅でよくエッグタルトを買って食べます。

たいへん熱いエッグタルトです。うまい。

それで、今日の朝食はローストにします。

青島ビールをいただきます。

朝から込んでいるのはおいしい証拠。

ガチョウのローストと

白飯をいただきます。うまい。読者の皆さまも、香港あるいはマカオに行かれましたら、ぜひお召し上がりになってください。

店を出ます。

また近辺をぶらつきます。

ちょっと歩きます。

グランド・リスボアのロビーで涼をとります。

またカフェでまったりします。地元のポルトガル人御用達の「カラヴェラ」です。この店には何回も行っています。

普段は外に行くのですが、暑いのと込んでいるので今日は店のなかへ。

チョコレートババロアと

コーヒーをいただきます。グータラ休みます。

ね、ポルトガル人(らしい人)が客でしょ。

あまりに暑いのでスプライトを注文します。私は肥満体なので暑いのにはものすごく弱いのです。

次の客もポルトガル人です。

漢字がないのが、この店のポリシー?

ね、お客も非アジア人でしょ。アジア人の客の多くは、たぶん私のような観光客です。

さあ次はどこに行きましょうか。

(つづく)

コメント   この記事についてブログを書く
« 島田陽子も過去の人かと思っ... | トップ | デニス・ホッパーの幻の監督... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。