ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

やはり若いころの顔の方が自然だ(川島なお美)(水着編)

2015-10-07 00:00:00 | 川島なお美

川島なお美の死を、私はアイルランド某所のB&Bで知りました。知った瞬間私が考えたのは、

「ずいぶん早いな・・・」

でした。

彼女の激ヤセの話はネットの記事で読んでいました。特に彼女のファンというわけでもありませんが、それでも うーんお若いのにねえと思いました。

で、川島なお美というと、30過ぎてからのヌードも有名ですが、もともとデビュー当時から やたらグラビアで水着姿をさらしていました。彼女って、身長は158cmと日本人女性の平均しかなく、同い年の浅野ゆう子ほどのすごいスタイルでもないのですが、やはり日本人の好みと親和性があるんですかね。

しかし・・・お若いころの顔を見ると、やっぱりこのころの顔の方が自然ですよね(笑)。のちの顔は、あまりに人工的すぎるように思います。

というわけで、今日は彼女の水着の写真を。個人的には、こういう顔の方が好きな気もするんですが、でも髪型とかメイクは、やっぱり80年代初頭ですね。

 

この時期は、正直そんなにすっげー美人というわけでもないんですけど、やはり特に当時の男性には訴えるものがあったんでしょうね。

で、これで彼女の記事をやめてもいいんでしょうけど、でもみなさん、川島なお美といえば、やっぱりあの系統の写真を見たいでしょ。というわけで、明日はそっちの系統の写真を特集します。乞うご期待。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« いまの時代にちょっと信じが... | トップ | やはり若いころの顔の方が自... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらあら懐かしい… (安打製造屋)
2015-10-07 20:34:45
川島なお美、と来れば、お笑いマンガ道場は外せませんよ(笑)。八十年代のプレイボーイか平凡パンチ等々を思い出しました。私個人的には、少々間の抜けたお姉ちゃんで、抜群の美女ではなかったと思います。(相変わらず美人を観る眼は厳しい) 改めて御冥福を
Unknown (凡太郎)
2015-10-07 23:24:27
僕の母と同い年なんですよね…全く関係ないのですが。
>安打製造屋さん (Bill McCreary)
2015-10-07 23:25:21
私は、「お笑いマンガ道場」の彼女は知らないんですよ。この動画で拝見した限りでは、だいぶ顔が上のグラビアと比べても野暮ったいですね。このあたりは時代でしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=sfR7zjrs_ok

>抜群の美女ではなかったと思います

上の写真を見ても、私もそう思います。
>凡太郎さん (Bill McCreary)
2015-10-07 23:32:30
>僕の母と同い年なんですよね…

お、そうなんですか。凡太郎さんは、前にいただいたコメント

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/f075c64937099a8db5b87062763591b3#comment-list

によれば、

>僕が小学校入学前に解党してしまったので民社党については

だそうですから、確かにお母様はそれくらいのご年齢くらいですかね。

彼女も子どもがいれば30歳くらいになっていてもおかしくない年齢でしたね。まあ好きに生きたのでしょうから、そのあたりは後悔はないでしょうが。
やっぱ可愛いですね ((^○^))
2016-01-26 11:45:02
忘れちゃならないのがGOROという雑誌です。ほんとなお美ちゃん可愛いかったですよね~☆
(^○^)さん (Bill McCreary)
2016-01-26 23:51:40
そうですね。おっしゃるように「可愛い」というのがぴったりするかもですね。

>GORO

これの全盛期と彼女の活躍は重なりますかね・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。