ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

幼稚園に安倍晋三なんか呼んで、どんな話をしてもらうんだか

2012-09-14 00:00:00 | 社会時評
最近このブログは、こちらの記事へのアクセスを多くいただいています。

安倍晋三を支持している人たちからすると、安倍は病気で首相をやめたらしい

安倍晋三が自民党総裁選に出馬するために、たぶんアクセスが増えているのでしょう。

もっともそれと平行して、ネット右翼から愚にもつかないコメントももらっています。が、私はこちらの記事でネット右翼からの攻撃を受けて心底からうんざりしたので、以後原則的にこいつらのコメントは全部削除することにしました。ときたまお相手することもありますが、原則削除です。世の中、相手にする価値のない言説というものはあるんだなと大変深く理解できるようになりました。なにをいまさらながらどうしようもないやつらです。

で、私が情報ネタにさせていただいている2つのブログさんから、次のような情報を仕入れました。大阪にある私立塚本幼稚園というところに関するものです。

「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」を笑おう・パート53(追記・訂正あり)

>教育勅語 幼稚園で暗唱

教育勅語を唱えさせられる幼稚園児たちの立場は?(Sep 9, 2012)

>日本には、色んな意味で悪名高い教育勅語を幼稚園児に暗唱させている幼稚園が大阪にあるらしい。

いやはや、なんともものすごい幼稚園があるもんだとあきれます。

で、私が個人的に「すげえ」と思ったのが、この幼稚園のHPにあるこちらのくだりです。



>9月16日 安倍晋三先生 来る 尖閣諸島・竹島・北方領土(樺太の半分・千島列島・歯舞・色丹・択捉・国後)は
日本固有の領土です。日本人および日本国は矜持を持って堂々と対峙せねばなりません。
しっかりとした歴史観・国家感を持ち、それに裏打ちされた方向性と実行力を持ったリーダーに委ねたい。
 その最も有力な人物こそ、第90代内閣総理大臣 安倍晋三先生です。

来る9月16日 安倍晋三先生が塚本幼稚園に講演に来られます。



尖閣諸島その他の話が、幼稚園の教育や経営といかなる関係があるのか見当もつきませんが、それよりなにより、安倍晋三なんか幼稚園に呼んでどうする(苦笑)。

安倍って、べつに幼稚園の教育とか、あるいは保育園の現状とか(ご存知のとおりこれらは役所の管轄も違いますが)について特に詳しいとか関心があるとかいう人じゃありませんよねえ。失礼ながら、素人に毛がはえた、っていうよりたぶん一般人の知識にも遠く及ばないくらいのことしか知らないし、また知ろうという意思もないんじゃないんですか。

16日は日曜日ですから(連休中日です)、さすがに園児ではなく教職員および保護者向けの講演でしょうけど、こんなやつが幼稚園なんかで何を話すというのでしょうか。また「教育基本法がどうしたこうした」「日教組がどうしたこうした」「自虐教育がどうしたこうした」というような話しかできないんじゃないんですか。ていうか、たぶん聞くほうも安倍による日本の幼児教育や保育の現状の話なんて何の興味もないでしょうし。あるいは、安倍なりの幼稚園における情操教育についての考えなんてとても聞けたもんじゃないでしょう。

安倍を呼ぶほうもどうしようもないし、こんなところに姿を見せる安倍という男はまともじゃありません。そんなことははじめから分かっていますが。

で、9月16日って、安倍が自民党総裁選に立候補している後だとすると、これって選挙運動の一環なのでしょうか。経営者の人、馬鹿もいい加減にしてくれよ(失笑)。

と思ったら、さすがに無理になったみたいで、次のようなお断りになっていました



>9月16日(日)教育講演会につきまして
自由民主党総裁選出馬による地方遊説のため
教育講演会は延期になりました。
新たな日程が決まり次第お知らせいたします。


ってことは、また日程を調整して行うつもりではある、っていうことなんですかね。

さらに確認してみると、上のHPも、日程のところが空白になっています。

そしてこの幼稚園はなかなか気合が入っていまして、八木秀次櫻井よしこまで講演に訪れています(呆れ)。安倍と同様、八木や櫻井って、べつに(以下同文)。

しかし(ひところと比べればだいぶ暇でしょうが)決してそんなにフリーな時間が多いとは思えない櫻井もよくこんなところまで来るよね。さすがに彼女を呼ぶ幼稚園なんてほかにはそんなにないでしょうから足を運ぶんでしょうけど。

また、これもちょっとおったまげるんですけど、「旧宮家竹田恒泰先生 教育講演会」なるものまで開かれたんだそうです。どこまで非常識なんだか。

しまいには、おまけに年中行事として「海軍慰霊祭」なんてこともしているそうです。経営者さんさあ、人様からあずかった大切なお子さんを、こんなものに引っ張り出しておもちゃにしているんじゃねえよ。自分の趣味に他人の子どもを巻き込まないでほしいというものです。

それにしても、こんな幼稚園に子どもを預けようとする保護者ってのもすごいね。事情を知っていればさすがに嫌がる人が多いんじゃないかな。好きな人はともかく。でも、経営に支障があればこんな馬鹿なことはやめるでしょうから、支障はないんでしょうね。詳しいことは知りませんが。それもどうかと思います。

情報をいただいたbogus-simotukareさんとflagburnerさんにお礼を申し上げます。また、本日は9月13日ですが、14日の記事として更新します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (35)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« とあるポスター | トップ | 某元野球選手の不祥事で思っ... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
洗脳はやめてほしい (匿名)
2012-09-13 12:59:33
戦時中と同じ子供の洗脳。一見エリート教育だが、根っこにあるのは選民思想、他民族蔑視。こういう人間が過信して日本を滅亡へと突き進める。勘弁してほしい。
紹介ありがとうございます (flagburner)
2012-09-13 15:23:01
改めて問題の幼稚園の公式サイトを観たのですが、強烈なイベントが目白押しですね・・・。

>八木秀次、櫻井よしこまで講演に~
>旧宮家竹田恒泰先生 教育講演会~
>海軍慰霊祭
教育勅語の暗唱ならぬ斉唱(?)にしろ上記のイベントにしろ、園児達にとって悪影響を与えてるとしか言いようがありません。

一方で、幼稚園のイベントについて公式サイトである程度紹介してるのを考えると、園児達をそこに入れる親の責任もそれなりにあると思います。
小学校お受験 のことに気を取られて幼稚園での教育内容について知らんぷり、なんてオチだったら笑えませんが・・・。
呆れました (coco)
2012-09-13 18:44:09
ライブドアニュースで貴方の記事を拝見しました。

正直呆れました。
一言、申し上げようと思いましたが、貴方の記事に対して的確なコメントが沢山ございましたので差し控えます。

貴方の過去の記事を見ても呆れるばかりです。

幼稚園からやり直されることをお勧めします。


初めまして。 (ブルーはーと)
2012-09-13 21:22:23
「幼稚園に安倍晋三なんか呼んで…」のタイトルに気を引かれ読むと、自分の地元でした…。
今は一年のうち10ヶ月間中国暮らしですが、帰る家は淀川区に…。しかもその幼稚園出身の子たちを担任したことも…(以前は小学校の教師だったので)。
ということで、Billさんの記事を我がブログに部分的に貼り付けて紹介させていただきました。http://blog.goo.ne.jp/bluehearts_10_11
「毎日がちょっとぼうけん」です。お暇なときにちょっと見に来て頂ければ嬉しいです。というわけでおじゃましました~。
>匿名さん (Bill McCreary)
2012-09-14 06:55:33
突然いま思いついたんですけど、この幼稚園て在日コリアンや中国人その他を受け入れているんですかね。いるとして、先生たちはどういう教育をしているのか、とかいろいろ疑問を持ちました。
>flaburnerさん (Bill McCreary)
2012-09-14 07:00:43
コメントありがとうございます。いろいろ貴ブログからは情報を仕入れさせていただいています。

>一方で、幼稚園のイベントについて公式サイトである程度紹介してるのを考えると、園児達をそこに入れる親の責任もそれなりにあると思います。

HPもそうですし、近隣ではかなり有名なところでしょうから、たしかに親御さんもわかって入れている人が多いんでしょうね。でも100%でもないでしょうから、入った後かなりおどろく人もいるのでしょう。子どもの人間関係や中途入園の問題もあるので、即退園というわけにもいかないでしょうけど。

しかし知らないでこのような幼稚園に子ども入れたくないですよね。
>cocoさん (Bill McCreary)
2012-09-14 07:01:52
呆れましたって、具体的な指摘もなくてそんなことをいわれても困る。具体的な指摘をしろよ、馬鹿。

>幼稚園からやり直されることをお勧めします。

あなたにお返しする。
>ブルーはーとさん (Bill McCreary)
2012-09-14 07:11:40
はじめまして。貴ブログにおける私の記事のご紹介とコメントありがとうございます。

中国にお住まいなのですね。日中関係も何かと大変な状況ですが(それとこれとは関係ありませんが、新中国大使の方が、倒れてしまったのにはさすがにおどろきました)、お仕事その他お気をつけて頑張ってください。

>帰る家は淀川区に…。しかもその幼稚園出身の子たちを担任したことも…(以前は小学校の教師だったので)。


そうなんですか…。さすたにねえ、お子さんがこの幼稚園の教育にそんなに強い影響を受けているとも思いませんが(受けていたら、これはこれで大変な話ですが)、しかしどうもねえ。HPを見た限りでは、こちらの幼稚園は、保護者相手には政治活動家か極右学者ばかり呼んで講演会をしているみたいですしねえ。

またブログによらせていただきます。ありがとうございました!
呼ぶ人間が明らかにおかしい (bogus-simotukare)
2012-09-14 19:16:32
>保護者相手には政治活動家か極右学者ばかり呼んで講演会をしているみたいですしねえ。

講演会で呼ぶのなら「教育学者とかお医者とか」を呼んで「あるべき子どもの教育」とか「子どもの良くかかる病気への対応」とかを普通考えるでしょうにね。幼稚園なんですから。
Unknown (通行人A)
2012-09-14 19:47:54
いやー強烈な幼稚園ですね。勤務されてる職員の方々の
労働条件なんか気になります。八木さんや桜井さん、安部さんが園児相手に分かり易い言葉で「日本」を語るのは無理だと思うので、近隣の住民や園児の親向けですかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会時評」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

教育勅語を唱えさせられる幼稚園児たちの立場は?(Sep 9, 2012) (flagburner\'s blog(仮))
日本には、色んな意味で悪名高い教育勅語を幼稚園児に暗唱させている幼稚園が大阪にあるらしい。 その様子を、日本創新党の小坂 英二(Eiji KOSAKA)氏が(恥知らずにも) YouTube上に公開してたのだが・・・。
あいもかわらぬ (文句言いのたわごと)
年明け早々仕事がピーク 体にも来たなぁ、、、寝不足(´・ω・`)