ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

北京・天津紀行(2014年12月~2015年1月)(16)(10月12日発表)

2019-10-15 00:00:00 | 旅(中国本土ー広州・深圳以外)

3日目です。まずは朝食です。

早朝の北京の中心部を歩きます。

2014年の話ですが、このようなホテルもたくさんできています。

地下鉄に乗ります。

王府井駅です。

海外の地下鉄にありがちな、長いエスカレーターです。

建国門駅で降ります。

ほんと中国の人って、赤い服が好きだと思います。

しばらく散策します。以下写真をご覧になってください。

あまり日本では見かけない車両です。

いまにしてみると、2014年の中国の北京のこんな中心部にも、このようなものがあったのだなとちょっと驚きます。

朝食を食べる予定の店へ行かないとね。

(つづく)

コメント