ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

事務連絡(読者の皆さまにおことわり)(10月2日更新)

2019-10-04 00:00:00 | Weblog

本日2019年10月2日、gooから、このブログの更新用の部分に書き込みがあり(そういう機能があるのを知りませんでした)、拙ブログの26記事が内容に問題があるので公開停止にしているという連絡がありました。なんだと思ったら、すべてヌードの写真を紹介した記事でした。

正直2011年に発表したヴァレリー・カプリスキーのヌードの記事なんか、8年前の記事をいまさらと思うし、またエリザベス・テイラーのヌードをご紹介した記事も、成人の、そんなにすごくないヌードじゃんと思いますが、ともかく公序良俗に反するというのがgooの認識です。こんなことでgooと争う気もないので、それらの記事をすべて下書き状態にしました。よって記事は封印します。記事の手直し、削除をすればOKのようですが、そんなことをする気もしないので、読めない状態にしました。

以前は、ニュージーランド人モデルの少女ヌードをご紹介した記事に問題を指摘されまして、それは私も確かに更新時「まずいかな」と思っていたので仕方ないと思いますが、はっきりいって今回は前回以上に「どうもなあ」です。が、gooを脱退する気もないので、今回は記事封印で対応します。乞うご容赦。

ただ年間365記事を更新するという目論見が外れてしまったのはうれしくないですね。仕方ありませんが。

コメント