ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

世界陸上の美女たち 2019 (Day3)(9月30日発表)

2019-10-02 00:00:00 | 美女探求(2019世界陸上の美女たち)

では3日目です。今日はあんまり種目がないので(白人美女が活躍する種目という意味ですが)、写真は少なめに。でも「これは注目」という美女もいますので、ぜひお楽しみください。まずは棒高跳を。

米国のサンディ・モリス(Sandi Morris)。

カナダのアリッシャ・ニューマン(Alysha Newman)。

ベラルーシのイリヤナ・ズク(Iryna Zhuk)。個人的には彼女に注目したいと思います。

フランスの二ノン・グロン=ロマリン(Ninon Guillon-Romarin)。

優勝したアンジェリカ・シドロワAnzhelika Sidorova)。ロシアの選手ですが、今回はAuthorised Neutral Athleteとして出場。

スウェーデンのアンジェリカ・ベングトソン(Angelica Bengtsson)。母親が、アフリカ系ブラジル人とのこと。

では100m準決勝を。2人とも決勝で走ることができませんでした。

ポーランドのエワ・スウォボダ(Ewa Swoboda)。RWCでも選手の刺青が取り上げられていますが、白人にもこういうものにあこがれる文化ってのがあるんですかね?

おなじみおダフネ・シパーズDafne Schippers)。彼女も残念ながら昨今不調です。

ではあんまり興味のない種目ですが、4×400混合リレーを。ベルギー。ハンネ・クラエス( Hanne Claes ), カミーユ・ラウス(Camille Laus )。

英国。 ゾエ・クラーク(Zoey Clark ), エミリー・ダイヤモンド(Emily Diamond)。

 ポーランド。イガ・バウムガルト=ヴィタン( Iga Baumgart-Witan )、ジュスティナ・ズヴィエティ=エレスティック(Justyna Święty-Ersetic)。

ポーランドもなかなかの美女です。

コメント