ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

マカオ・香港紀行(2019年6月)(3)

2019-09-07 06:38:37 | 旅(香港・マカオ・広州・深圳)

マカオの有名ホテルです。ここにおいしそうなポルトガル料理の店があるので、ぜひ訪れたいと思ったわけです。

それで中に入ると、おや、すらっとした美女がいますね。

で、彼女らとツーショット写真を撮ります。顔といいスタイルといいすごい女性たちです。こういう案内係の女性が数人います。

グレース・ケリー(グレース王妃ではないのね)の関係する催しをやっていたみたいですね。

このように適宜証明が変わります。

暗くてわかりにくくて申し訳ないですが、超Aクラスの美女とも写真を撮りました。彼女にいたっては、スーパーモデル並じゃなくてスーパーモデルそのものの美しさでした。ハイタッチもできmした。私感激。

ではお待ちかねのポルトガル料理の店に行きます。やはりマカオに来たら、ポルトガル料理とマカオ料理は外せません

ビールをいただきます。

パンもうまい。

タラのコロッケです。

カレーです。

ご飯の量も多い。

コーヒーを飲んで落ち着きます。

店の案内嬢です。彼女も美人です。

懲りずにまた写真を撮ります、

またシャトルバスに乗ってホテルを去ります。

マカオも、まだまだ建築ラッシュなんですかね。

街の真ん中に戻ります。

中心部を歩きます。

 

ポルトガル人学校です。いつ移転もしくは廃校になるかと長きにわたって考えていますが、今のところリスボアの近くでがんばっています。

「京都酒店」というのが今回のホテルです。羽田空港で予約しました。

チェックインします。

なかなかいい部屋です。もっと安い部屋のほうがいいかな。

(つづく)

コメント