ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

珍名さんているんだなと思った

2019-09-02 00:00:00 | Weblog

土曜日、NHKの7時のニュース(夜)をみていたら、岩見沢での水害のニュースを報道するNHKの記者の名前に「おや」と思いました。その名字が「腹巻」という名前だったのです。

その番組を私は録画で見ていたので、そこで画面を撮影しておけばよかったのですが、あいにく消してしまいました。しかしネットで検索してみますと、お名前がヒットしました。こちらの記事のスクリーンショットを。

あっても不思議な名前ではないかもしれませんが、このような名字は初めて見ました。こちらのサイトによると、日本では

>【全国順位】 31,757位 
【全国人数】 およそ100人

とのことで、佐賀県に多い名前とのことです。

日本人は世界的にも名字の種類が多い国です。いわゆる移民国家ならともかく、日本は最近までさほど移民が多くない。これは明治維新の時一斉に名字をつけたからそうなったという話を聞いたことがあります。同様にオランダも、ナポレオンが占領した時「人間はみな平等だから名字をつけろ」との命令により名字をつけて、それが多くの種類の名字がオランダに存在する理由だという話を聞いたことがあります。いや、どちらも事実かどうか確認していませんが。なおこちらの記事は面白いので、よろしければお読みください。某有名芸能人は、かなり希少な姓であることがわかります。

コメント (4)