とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

【レイナグラシア】ソエの治療をしながら乗り込み態勢へ移行

2018-06-14 05:58:15 | レイナグラシア
松風馬事センター在厩のレイナグラシアは、ロンジングから調教を再開しており、13日朝は角馬場で20分程度のダクとハッキング、周回走路で軽いキャンター3200mを消化しています。6/9の馬体重は483kgです。

◇後藤場長のコメント
「段々と疲れが抜けて、あとはソエだけの状況に。まだ燻っているため、14日に3回目の焼烙を行いますが、もう歩様には見せませんので、乗り込み態勢へと移行しました。トレセンの環境下で教育や刺激を受けてきたこと、加えて競馬を経験してきたことが良い方向へとつながっているようで、メンタル面でへこんでいる様子は感じられません。治療しつつ、乗り込みを進めていければと思います」
-----

レースの疲れや筋肉痛は一過性のものですが、右前のソエが心配です。
今は治療をしながら何とか我慢がきいているようですが、未勝利終了までの時間を考えると、あまり楽観はできません。
ただ、デビュー戦前の厳しい追い切りに耐え、実戦で最後まで頑張り、レース後も想像以上にしぶとく回復してくる様子を聞くと、何とかひとつ勝ってゆっくりして欲しいですし、改めて、時間さえあればかなりやれる馬なのだと思います。
とにかく、この状況で2戦目にいつ向かえるのか、そこでどんなレースが出来るのか… に注目です。。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 【シーザライト】感触悪くな... | TOP | 【カナロアガール】納得でき... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | レイナグラシア